読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港のスーパーのレジ

香港ではスーパーで買い物をすると、
袋詰めの作業は全てレジの人がやってくれる。

たとえ、マイバッグを持っていっても、
レジの人に渡せば綺麗に整頓して入れてくれる。


…ゆえに、日本に帰った時に、スーパーで買い物した時に
すっかり忘れており、「え?!入れてくれないの??」
くらいの感じになっているワタクシ…。

しかも、袋を有料で買い忘れたりなどすると、
その辺に転がってるダンボールを組み立て、
自分で詰め込み持ち帰る必要があることに
軽い逆カルチャーショックを受けることもしばしば。

香港のレジのおばさん、手際が凄まじくよく、
結構高確率で、うまく入れてくれる人が多い。
あまり丁寧じゃなさそうであるが、
実際きっちり入っていて感心する次第である。


…が、


その日、たまたまレジをしたのは割と若目の少年。

炭酸水の缶4個が1パックになっているボックスを2つと
キッチンペーパーを買ったのだが、その際に袋をお願いしたところ、
先にキッチンペーパーを詰め込み、場所がなく、その上に、
すごく気まずそうに、苦笑いをしながら、コッソリと
炭酸水を乗せてみるのである…



…それを見て
「あ、キッチンペーパーは持ち手があるから、入れなくていいよ…」
と、ワタクシ。

それを聞き、安心したかの様に
「ごめんなさい、、ごめんなさい」と苦笑いをしながら取り出し
手渡してきたのだが、

…香港人でバツが悪そうに苦笑いなんてしながら
謝られたのなんて久し振り過ぎて、なんだか微笑ましかった次第である。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村