読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

怪しい日本語…

香港にはおかしな日本語表記のものが多々ある。

Mix Juiceが「混ざったジュース」、
Welcomeが「いらっしゃいません」、

・・・などなど、様々である。


が、日本語がおかしいのは、何も香港の街に限った事ではない。

何を隠そう、ワタクシの同僚N子もまた、日本語がとても怪しい…。


「ワタシもこれまで何度もギョッカイを味わってきたから」

…玉砕…である。


休息の地を探しているのに…」

…安息の地…である。

 

「彼ってば、凄く切実なの…」

・・・どんだけ金に困っているのかと思って注意深く話を聞いたところ、
どうやら、誠実…らしい。。。

 
「このパッキング、すごいガンジュウに梱包しすぎ…」

…厳重に、、、そして頑丈に…という意味だろうか。

 そういわれてみれば、昔、四面楚歌を

「敵に四方向すべて囲まれ、歌うしかないと思って歌ったやつでしょ?

と言い放った者も…。一体どんな精神状況だ!


これらの台詞、全く間違えている自覚がなく言い放つので、
物凄く真面目な顔をして言う事もあり、それはそれで笑ってしまうのであるが、

同僚N子、

「やっぱり意識して日本語使うより、英単語で言った方が手っ取り早い」

と言い放つ始末。。。

該当する単語を探すと
「アレー、、、あれ、、、ほら、、あれよあれ」
などとなるのである。


…9月は語彙を強化していく…次第である。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村