読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港でミシン

今年こそはと新年の抱負として
自分が楽しいと思えるものを増やそうと、
ミシンの購入を決意したワタクシ。

 f:id:bloggenic:20170208122212j:image

そもそもワタクシがミシンを買おうと思った理由は、
元々ファッション業界の人間で、
プライベートで服のリメイクを楽しんでいたからである。

f:id:bloggenic:20170208085205p:image 

香港には「改衣」と呼ばれる、サイズ直しやリメイクなんかを
やってくれる店があるのだが、あまりにずさんな仕上がりを見たときに…
変わり果てたワタクシのお気に入りの服が
滅茶苦茶になっているのを見たとき、、、

自分でやった方が気分がいい…

と思ったからである。

 

そして、自慢ではあるが昨年、
20kgのダイエットに成功してからというもの、
奇跡的にまだリバウンドをしていないワタクシ。

サイズが大きくなりすぎて、もはや着られなくなった、
かつてのお気に入りの服を捨てることも出来ず、
また着る事もできず…

それなら捨てたと思って、
色々いじって見るかと思ったのが事の発端である。

 

が、しかし、ここは香港。

 

日本と違ってミシン1台買うのに、
とても大変だったのである。

 

まず、主要な電気屋にミシンなどと言うものは置かれていない。

 

…そういわれてみれば、そもそも手芸屋自体が物凄く少ないような…

 

 

そこで、問屋街、深水埗へ出向いたワタクシ。
素材と人こそ溢れかえっているが、
肝心のミシンは見つからず…。


こんなときは、情報の宝庫、元同僚N子に打診。
すると物の数分でリンクが送られてきたのである。


…が、


日本だったら1万円くらいで買えそうな凄くシンプルなミシンが、
なんと2.4万円くらい…

デザインも今一好きじゃないし、
パッとしないし、買って後悔しないか、
色々悩み、、

とはいえ、ワタクシが目をつけたミシンを選ぶと
軽く10万円は越しそうな勢いであり、、、
買ってもそこまで使わなかったら…
っていうか、使いこなせなかったら…

・・・と二の足を踏みつけていた次第である。


そんなことで悩んでいたら、
あれよあれよと言う間に時間は流れていき、
新年の抱負を掲げたにもかかわらず、
何も変わらない日常に、心で


「やらなかったら去年と同じ一年…」

と、囁きが。


もうこの際、何でも良いから買ってしまえ!
と、ネットで購入を決意した矢先、
通りかかったショッピングモールで、
たまたまキャンペーンのように小さなブースを設けて
Brotherのミシンが販売されていたのである。

意を決して、店員さんに話しかけると…


「在庫無いの。月曜日に来て」


・・・その日は金曜日、、
特設のブース設けて、土日在庫なしで、
この人たちは一体何をしてるのだろう…。


結局月曜日に買いに行ったら、
ギフトでつけてくれる裁縫セットのようなものが
大々的に飾られているのに、それをもらえず…

「これ、、くれないの??」

っと聞いたら、

「もう無いの…この展示がラスト1だけど」といわれる始末・・・


…おそらく香港で手芸をする人はあまりいないのであろうと思われる。。。

そもそも部屋も狭いし、ミシンなんて置くスペース、あまり無いのだろうなぁ…。

 

 画して、ワタクシのミシンの修行が始まるのであった…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村