読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港大学エリアの隠れ家的なワインバー

香港の悪いところ、
家賃が高すぎるので、気に入った店が更新の時に家賃が上がり、
閉店になることがある。

良いところ、
人気のない店はドンドン閉店していくが、
お洒落な新しい店が出来たりする。

 

この度、同僚Y子に誘われ、
香港大学エリアにあるワインバー
CELLAR DOOR WINE & TAPAS BAR by casaへ赴いた。

どうやら、ソフトオープンらしく、まだネット上に情報すら出ていない。

f:id:bloggenic:20160321203341j:image

入り口は小さいが地下へと続く階段のある、隠れ家のようなバーである。

f:id:bloggenic:20160321203357j:image

こちらで飲むだけではなく、持ち帰り用にワインの販売も行っており、
ただでさえ安いワインが、持ち帰り用だと30%オフになる。

f:id:bloggenic:20160321203530j:image
f:id:bloggenic:20160321203423j:image
f:id:bloggenic:20160321203413j:image

今後は生演奏なども予定しているのだろうか・・・。

f:id:bloggenic:20160321203436j:image

この日はプロセッコから開始。詳しい値段は忘れたが、他の店と比べると破格だった。

f:id:bloggenic:20160321203448j:image
f:id:bloggenic:20160321203501j:image
f:id:bloggenic:20160321203512j:image

料理は全ておつまみサイズで、少量であるが、
1皿50ドル(約725円)

…香港ドルで考えると安いと感じたが、日本円にすると…。

f:id:bloggenic:20160321203541j:image

更に追加で、バーテンさんのオススメの赤ワインと、
料理二品とデザートを1つずつ。

f:id:bloggenic:20160321203549j:image

デザートも含め、ワインも料理も雰囲気も、、、最高に良く、
また、店員さんは非常にフレンドリー(アメリカ人、イギリス人…その他、白人)で、
いろんなワインのテイスティングを勧めてくれた。



ここへ通えばワインが少し詳しくなるかもしれない。

因みに、この日の会計は、二人で700ドルくらい(1万円くらい)だったので、
中々コストパフォーマンスの良い店であったかと思われる。

元は、西貢というボートトリップに出かけるための船着場に出店していたが、
客層がほぼ中華系の人たちで、需要がなさすぎたため、
移ってきたらしいのだが…正しい選択であったと思われる。

メジャーになる前に行くことをお勧めする次第である

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村