読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本旅行〜福岡タワーへ行った際〜

日本 カルチャーショック

香港に在住している日本人が日本を訪れる際、
食事は何と言っても楽しみの一つであると思われる。

ワタクシも、2週間前くらいから若干ダイエットをしつつ、
この狂化合宿の様な食い倒れの旅に備えた次第である。

朝は、一般的な日本の朝食、ご飯、味噌汁、焼き魚の定食を食し、
スイーツをゲットすべくコンビニへはしご。

香港にもセブンイレブンはあるのだが、充実度が全く異なる
日本のコンビニに感動しつつ、あれもこれもカゴへ詰め込み、
レジ脇にある、あんまんとドーナツも購入。

昼前にはもつ鍋を食し、もちろん雑炊セットで締めた後、
数時間後にとんこつラーメンを食すのであった。
f:id:bloggenic:20160306162533j:image
満腹に苦しむ体を引きづりながら、
片っ端から観光するワタクシ達。

福岡タワーでショックを受けたのが、入場料である。
おそらく受付の人が、ワタクシ達が英語を話したのが聞こえたのか、
日本語でチケットを買いに行ったのだが、

「外国人の方ですと入場料が20%オフになります^^」

と笑顔で御対応。
f:id:bloggenic:20160306162626j:image
特にパスポートも確認しない日本人の良心に手を合わせつつ
心の中では若干、厚切りジェーソン状態。

Why Japanese people?!
日本人をもっと大切にするべきだろっ!!

…と、思った次第である。

ワタクシが滞在した国では、地元民なら割引、
外国人なら割増…という制度は経験した事が何度もあるが、
その逆は初めてだったので、若干気持ちが複雑だった。

*因みにそんな良心を逆手にとりたくなく、ワタクシだけ日本人である事を自己申告致しました。


エレベーターの中では英語や中国語でもエレベーターガールの方が
説明をしてくれたのであるが、タワーに登る前、記念撮影をされた際、

「良い写真が撮れタワ〜^^

と日本語のみで言われ、翻訳に困ったワタクシ…。
英語で説明をしたところで「ふーん…」というリアクションしかなく…。

f:id:bloggenic:20160306162921j:image

スタッフの方々も丁寧で、上からの眺めも、
360度見渡すことができる絶景で、お土産売り場も充実していたので、
次回は是非、夜に訪れてみたいと思った次第である。

 f:id:bloggenic:20160306163043j:image
*こちらは博多駅のビルの屋上から。中央の遠く小さく青く光るのが福岡タワー…のはず。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

にほんブログ村