読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

所得税の減税

f:id:bloggenic:20160227094712j:image
*空きテナントに容赦なく貼られる広告…許可とかあるのだろうか…。


消費税を10%へ上げるということで、騒ぎになっている日本。

8%くらいまでなら・・・とは思っていたが、
やはり10%って重そうだなぁ・・・などと、
半ば他人事のように見ているワタクシ。

*海外在住者は免税が使えるので、大きな買い物は
あまり影響がないのだが、現在はそれより円高の風潮が不安である。


一方、香港には消費税はない。

ただ、所得税は、会社が天引きしてくれるものではないので、
自分で申請し、支払う義務がある。

先日、
「所得税が15万ドル(217万円チョット)だったんだけど!」

とショッキングな事を言い放った友人YK。
あまりの多額さに恐れおののいたのと同時に、
一体幾らもらっているのか気になって仕方がない…。

…イカンイカン。

そんな彼女に比べれば、すずめの涙ほどの所得税しか
請求されない自分の収入レベルをショボイと思いつつも、
嬉しいニュースを発見した。

headlines.yahoo.co.jp


どうやら今年は所得税が減るらしい。

経済の状況が思わしくないといわれながら、
未だに消費税がなかったり、所得税を下げたり…
香港、結構切り盛りが上手いのかもしれないなぁ…

…と思った次第である。

因みに、税務局で計算した結果、多く納税していた者は、
後ほど、返金して頂けるのであるが、友人YKにしても、
同僚Jにしても、凄まじい額返金してもらえており、
喜んでいるのだが、、、


・・・そもそも正しい金額で請求して頂きたい・・・。



納税用に幾ら貯めておけばいいのか計算が出来ないと、
予算を立てるのも一苦労・・・。

一応、計算方法は公開されているのだが、
その式に基づいて算出された金額を請求されたためしがない…。

自分の算数能力に問題があるのかと思いつつも、
回りで、その計算が合った人もあまりいない…。


…一体、次の納税額は幾らなのだろう・・・。。。

小心者のため、支払い終わって余った分の所得税用の
予算に手がつけられないワタクシなのであったが、
とりあえず減税になるとの事で、安心したワタクシ…

…その日の夜、所得税の追加請求が来て…
キツネに摘まれた様な顔になったワタクシであった…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村