読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

ジムの使い方

ワタクシが通うジムは大陸資本のジムで
おそらく香港のメジャーなジムの中では
一番安いクラスに分類されると思われる。
そこを選んだ理由は、単純に会社から一番近かったからである。

 

一方、同僚N子の通うジムは香港でも
一等地にしか店舗をかまていない、
おハイソなジムで月々の会費はワタクシのそれの約4倍である。


奴が彼女がそこに通う理由は、
そもそもこのアマ彼女がそこに住んでいるからに
他ならないのだが、彼女はこう加える。

 

キチッとした場所には、チャントした人が集まるのよ。
常に良い刺激をもらうにはそういうところに身を投じるのは、
1つの自分への投資よ!

 

…そう言われてみて、フと気づいた事がある。
ワタクシの通うジムはタオルを片手に励む人より、
スマホ片手にマシンの上でリラックスしている人が多い。

 

大半の時間、スマホをいじり、数回マシンを動かし
またスマホをいじり…それを数回繰り返し、
満足げに次の場所へと移っていく。

こんなモノはまだ序の口で、
中には新聞を広げて読んでるオジさんや、バイクを軽く、
緩くこぎながら扇子で扇いでるオバさん…

…おそらく彼らはカロリーではなく、時間を消費しに来たのであろう。

また不思議でならないのが、トレッドミルで走っていると、
他の場所は幾らでも空いているのに、
ワザワザ真隣に来る人がすごく多いという事。


その人たちの行動パターン
1、我関せずたまたま隣にやって(くるな)来て、適当にタラタラ歩き、消える

2、凄い意識して、モニターを覗き込んできて、ワタクシより時速0.5〜1km速くし、結局途中で疲れ挫折していく輩

3、手すりに足を乗せ柔軟単走してみたかった人
そこは足を置く場所じゃねー!

ワタクシ、普段140分は走るが、皆んな10程度で消えていくため隣近所の顔はどんどん変わっていく。


10分「くらい」というのがポイントである。
9分49秒だの
11分24秒だの

止めるタイミングがわからNE〜

 

どうせならぴったし10分やって消えろよ…
と思うのはワタクシだけだろうか。

おそらく「ここまでは頑張ろう」とか、そういうのはなく、
ただ漠然と始め、飽きたか疲れたかで去る人が多い様子。


そして、どうにも我慢ならないのが…
トイレである。

一体、どう使用したらこうなる?!
と本気で首をかしげたくなるような
汚し方がされている香港のトイレ。

不潔症か何かじゃないのだろうかと
思わず思ってしまうような想像を絶するような
汚いトイレに出くわすと、思わず後ずさりする。

また、腹式呼吸で10m先にいる人に
話しかけるかのような声で隣の人に話しかける人の多いサウナ。

リラクゼーションとは程遠いこの灼熱の小部屋で
ワザワザ運動する人も多く、
汗が飛び散ってきて非常に迷惑である。キタナイ


…確かにこういう人達の中に身を投じるより、
チャント教育を受けている気品のある人達の
クラブの会員になる方がいいのかもしれない…

…なんてことを打ち明けた際、N子が一瞬、
そうよ〜!

と呟いたあと…
何かを思い出したように続けた。


「あ、でも、、

この前、更衣室でタンポン交換してる人がいた…


友達同士で未使用のタンポンを渡している人の
姿を思い浮かべたワタクシには、
なぜN子が興ざめた顔をしている分からず、
よく聞いてみると、

使用済みのものから新しいものへと
自分自身のタンポンを更衣室の
ベンチで堂々と交換していたとの事。


更に、勝気な女が、ヨガのクラスで後からのしのしやってきて…

「そこ、私の場所。あっちに移って」

とホザいて来た…とか、

集中してる時に、後ろから突然何のためらいもなく
爆発音を響かせ体内のガスを放出する人などもいるとのこと…


…ドン引きするワタクシ(−_−;)

 


公共の場所でのマナーに、高い会費、低い会費は関係ないらしい…

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村