読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

自称「やってたつもり…」の結果

f:id:bloggenic:20170427145902j:image

パーソナルトレーナーに
「食事の内容をメールしてくださいね」と言われ、
提出するようになったワタクシ。

 

昨年もそんな次期はあり、
なんとなく「これを食べたら注意される」
「これは食べても大丈夫」なんて知識はあるのである。

 

そして、トレーナーを雇い終えた後も
きっとそれに沿って似たような食生活をしていた…

 

…つもりであったのである

 

 

・・・が、

 

 

実際、記録し報告をするとなったとき、
改めて「あ、これ注意されるから食べないでおこう」と
取り除くものが物凄く大量に出てきたのである。

 

 

そして、優等生をつくろって報告をし、
色々フィードバックをもらうと、
逆にもう少し食べたほうがいい食材を上げられ
改めて勉強になる次第であるが…

 

 

「ちなみに、間食や飲み物って、どんなものにしてますか?」

 

 

 

と、クリティカルな質問が…

 

 

…い、、、いえない・・・
会社で無料で支給されているクッキーだのチョコだの
ジュースだのこっそり飲食していること…

 

 



やはり、筋トレも食生活も
「自称やってたつもり」
だったのだなぁ…と深く反省。

 
…えぇ、身体に現れた結果がまぎれもない証拠。

 

自席に溜め込んだお気に入りのお菓子も
同僚に配り、今日から間食は辞めるつもりである。

 

 

ちなみにワタクシの場合
朝と昼はもっと炭水化物を食べるように促され、
夜はなるべく炭水化物を取らないようにとアドバイスされた。

 

 

普段ワタクシは、朝は食べないのであるが、
指示に従い半合の梅干おにぎりを食べたところ、

 

…間食がいらないくらい、しっかり満腹になった。

 

 

こ、、、これは、
変にチョコだのクッキーだの食べるより、
いいかもしれない…

 

 …と思った次第である。

 

まだまだダイエットは始まったばかりである…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

久しぶりのパーソナルトレーナー

f:id:bloggenic:20170426113002j:image

画して半年振りにパーソナルトレーナーの元へ訪れたワタクシ、。
今回訪れたのは普段通っているジムとは、
別のジムの香港人ではない外国人のトレーナーがいるところである。


昨年、パーソナルトレーナーとのセッションを終えた後も
頻繁にジムに通い我流でもそれなりに頑張っていたので
おそらく少し筋肉が増えているか…あるいは、
最低現状維持くらいは出来ていよう…
などとたかをくくっていたのである…

 

…が、ワタクシは甘かった…

 

 あろう事か、アレから半年で、
筋肉量は増えるどころか
なんとマイナス1kg!

 

積み上げたものが壊された気がして凄まじいショックを受けたのである。

 

さらに、一人でトレーニングをしてるときにいくらやっても、
何種類やっても限界に達するのとは程遠さは感じ、
躍起になって時間も体力もかけてやっていたと言うのに、
パーソナルトレーナーに指示され行った、たった一種目、数分で
普段と比べ物にならないほどの筋肉痛に襲われたワタクシ…。


…そうか、やはりワタクシは間違えていたのだ…

 

 

と悟り、即座にパーソナルトレーナーを
雇うことにしたワタクシ。


自分への戒めと罰である。


無料の体験レッスンが終わった後、
カウンセリング、フィードバックになったのだが、
香港人のセールスと異なり、全くガツガツ売り込んでくることもなく、
やんわり「…どうしますか?」など唐突にいわれ、
若干拍子抜けした次第ではあるが、

 

「30回でお願いします」

 

と申し込みをしたワタクシ。


どうやら、10回くらいを予期していたようで
若干驚かれた次第である。

 

これから香港は長い夏。
3ヶ月先を見据えてこれから
ガッツリ絞らせて頂く次第である。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

香港のセールス

最近運動が著しくマンネリ化しているワタクシ。

 

個人的にはフォームなどに気を使っているつもりなのだが、
どうも効果が思わしくない。

 

そういえば、パーソナルトレーナーをつけたの、
丁度、去年の今頃だったなぁと思ったワタクシ、。

 

そろそろ第三者に客観的に見てもらう必要が
ある時期かもしれないと悟った次第である。

 

 

…そこで、

 

 

早速だがパーソナルトレーナーをリサーチしたワタクシ、。
総合格闘技系のジムにてプロモーション価格を実施している
割と破格のトレーナーを発見。

 

早速だがアポを取り会ってきた次第である。

 

 

香港の場合、「無料体験」などと書かれたものは、
すなわち「契約するまで返しません」的なセールスが主である。

 

日本人なら10段階中3から5くらいのレベルでお断りすれば
それ以上突っ込むことはめったにないと思われるが、
香港の場合、セールスを断るなら…

 

…10段階中13くらいのレベルでお断りしなければ帰らせてくれない…

 

ゆえに、たまに怒りを露わにするくらいでないと、
相当独りよがりの押し売りを叩き込んでくるので、
注意が必要なのであるが…

「元の金額はこれだけど、今ならなんとこれ!!」
「えー?!こんなに安いのに駄目なの?!」
「一日に換算したら○○ドルずつ費やせば払えるじゃん!」
「え?他に使いたいって…何に使いたいの??」


などなど、
人の家計に便所サンダルで踏み込んでくる輩も多し。


果たしてどうなることか…
虎穴にいらずんば…

 

とりあえず、このままいても何も変わらないので、
見極めてくる次第である。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

歯医者の仕上げ

香港の歯医者の治療は早い。

 

日本なら毎週1回、数回通って
ようやく完治すると思うのであるが、
2~3回の治療で終わる。

 

ちなみに、アポを取った3日前に、突然メッセージが入り

 

「セラミックのかぶせ物、今日届いたけど、もしよかったら今日来る?!」

 

とのこと。

 

ありがたいなぁと思いつつ、早速歯医者へ行くと、
早速麻酔を喰らうワタクシ、。

 

「さ、うがいして!」

 

と言われ、

 

口に違和感を感じながらうがいをして、
いざ、かぶせ物を取り出した歯科医師が突然

 

 

「・・・あ。」

 

 

とつぶやく。

 

 

「…あ」ってなんだ「…あ」って?!

 

 

「今確認したんだけど、、、これ、
素材がオーダーしたものと違う!!
すぐに送り返して作り直させるから!!
また来週きてもらえる?」

 

 

との事…

 

麻酔の効き始めたワタクシの歯茎は…

 

…痺れ損かい!!

 

と、若干憤ってみたのであるが、
ごまかす人も多い香港で、チャント直前に気がついて
ストップ掛けてくれたのでよしとするかと思ったワタクシ…

 

 

帰りがけ、悪いと思ったのか、
なぜか歯磨き粉を10本くらいプレゼントされるのであるが…

 

 

…そんなにいらねーよ!

 

 

…と思ったことは若干内緒である。

 

 

 

そして、仕方なしにクリニックを去ると、
助手が物凄い勢いで走ってくるのである。

 

 

何かと思ったら、

 

 

「あれ、やっぱり大丈夫だったみたい!」


とワタクシを連れ戻しにきたのである。

 

 

あまりの展開の速さに若干ついていけないが、
せっかく麻酔をかけているので、
そして今日終わるのであれば
終わらせて頂こうと診察室へ戻った次第である…。

 

 

手際よく作業を進め…

「完璧ねっ!」

と仕上げた歯科医師…
さすが元同僚N子が太鼓判を押すだけあり、
やはり完璧な仕上がりなのである。

 

 

家に変える途中、日本に住む母からメールがあり
時を同じくして歯医者に通っていたらしいのであるが、
治療費は14万円したらしい。

 

ワタクシの治療費も約18万円だったのではあるが、
会社の保険で大分カバーされるので助かってはいるが、
やはり歯は高いのだなぁ…と痛感した次第である、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

香港のラーメン屋

実はラーメン大好きなワタクシ。

 

数年ほど前からつけ麺も好きになり、
ラーメンかつけ麺を定期的に食べているのであるが、

 

実は油そばなるものを食したことがない。

 

と思ったところ、先日通りかかった湾仔と金鐘の間辺りに
大門というラーメン屋を発見。

 

 

…ラーメンやらつけ麺が好きなわりに、
ラーメン屋に詳しいわけでもなく、むしろ疎く…
まずは、日式なのか、日本のなのかを調べたところ、
日本で何店舗も出店しているところの
ラーメン屋だとわかり、早速入店。

 

早速、つけ麺と油そばをオーダーしたワタクシ達。

 f:id:bloggenic:20170414165650j:image

つけ麺は…他店と比べて若干魚のダシが強めで、
魚介が苦手な人にはチョット癖があるかもしれない。
しかし、味のスタンダードは日本のそれ。

 

値段も香港の中では若干安めでありがたい値段設定である。

 

 

…が、

 

 

麺を食べ終わり、スープ割を頼むと、

 

どんだけお湯を入れるんだ!!!

 

ってくらいお湯を入れられ、
もはや色と臭いつきのお湯になってしまったのである…

 

 

…香港人にはこれくらいが丁度良いのかな…
と思ったところ、露骨にがっかりする
ワタクシのパートナー(香港人)。

 


…やっぱり入れすぎな様子である。
f:id:bloggenic:20170414165722j:image

初めて食べた油そばにはこの様な説明書きが…

 

f:id:bloggenic:20170414165743j:imagef:id:bloggenic:20170414165753j:image 

…しかし、普通にニンニクを食す香港人、

 

「デートの方は控えめに」 や
「告白する方は控えめに」に対し、

 

「別によくない?!」と突っ込む。。。

まぁ、、、今更別にいいけども、、、
デートも初期の頃などであれば

やはりニンニクは遠慮して頂きたいな…と思う次第である。。。


ラーメン以外にも色々用意があったので、
また今度足を運んでみようと思う次第である。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

歯医者再び。

f:id:bloggenic:20170413115144p:image

決して悪いところはどこもないのだが、
会社の福利厚生でる保険が更新されたので、
そろそろ歯医者に行きたいなぁ~と思っていたのであるが、

 

「…まぁ、まだ先でいいかな」

 

と漠然と思っていたワタクシ。

 

実は、笑ったときに奥歯から顔を覗かせる
銀歯が嫌でセラミックのものに変えたかったのである…

 

…が、

 

歯医者の雰囲気はもっと嫌だったのである…

 

自費でやると物凄く高いし、
日本でも保険の対象外だから高いし、
それなら香港でやった方がワタクシの場合は安上がりなので、
やるなら香港で…と思っていたのであるが、
中々重い腰が上がらなかった…

 

 

…矢先…

 

 

突然、一番奥の歯のかぶせ物が、、、
全くノーマークだったかぶせ物が
剥がれ落ちたのである。

 
手前の笑ったときに現れる銀歯がどうこう言ってる場合ではない。
とっととそのはがれたかぶせ物をどうにかしなければ…

 

 

と、思い、早速、その日の夕方にアポを取ったワタクシ。

 

 

かぶせ物がはがれる場合、虫歯の可能性も考えられるし、
虫歯だったら嫌だなぁ…と思っていたのである。

 

 

…が、

 

 

ただ、はがれただけとのことで、
早速付け直してもらったのである。
更に、手前の銀歯をセラミックにする
お願いもしたワタクシ…

 

 

…結果

 

 

ただ、はがれたかぶせものを
そのまま付け直すだけの作業が約23,000円!
セラミックに変える料金16万円!

合計取り急ぎ、約18万3000円を自己負担!!

 

たけーよ、おい !


…後ほど、保険会社へクレームし、
保険料を受け取れるのだが…一体いくら返ってくるのか
若干未知数…

 

…予定では、個人負担は大体6万円くらいと想像しているのだが…

 

ちなみに、ここの歯医者は今までの人生の中で経験した
アジア中で一番上手い歯医者だと思っているので、
絶大なる信頼だけはしている次第である。

 

…にしても歯は高いなぁ…と改めて痛感するのである。
特に国民健康保険などの制度のない海外に住む皆様、
歯は大切に…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

香港のカラオケ

香港生活スランプに入ったワタクシなのであるが、
こんなときにワタクシがすべきこと…

 

…それは、なるべく香港人と接することである。
誰とでもと言うわけではなく、自分が心を開いている
香港人と…ではあるが。

 

と言うわけで、先週は香港人の友人と遊び倒した。

 

まずは、金曜日のカラオケパーティーである。

 

大人になってからというもの、ワタクシにとってのカラオケと言うのは、
飲み会の二次会。いわば、酔っ払ったときに勢いで行くものであって、
素面で、食事もせず一次会から行く場所では長らくなかった…

 

 

…が、

 

 

カラオケ大好き香港人たちは、一次会からカラオケに行くのである。
香港のカラオケのいくつかの場所は、ビュッフェスタイルになっており、
個室で歌を楽しみながらゆっくり食事が出来たりするので、
割と人気なのである。

 

カラオケの部屋に案内され、
「さて、じゃあ食べ物取りに行こうか」と
ワタクシを含む半分のメンバーが抜け店内を物色。
香港人が喜びそうな中華系ラインナップに日本人ならあまりそそられない
SushiやらSashimiやら…。f:id:bloggenic:20170412164743j:image

 

 色々物色したがワタクシが一番個人的においしいと思ったのは…

…火鍋インスタントラーメン

 f:id:bloggenic:20170412164645j:image

 

このビュッフェ、日鍋コーナーがあり、好みの具財を選び
一人しゃぶしゃぶが可能…そこに入れられるインスタントラーメンが…

 

…絶妙に美味いのである…

 f:id:bloggenic:20170412164704j:image

普段食べない反動だろうか…
N子がいたら叱られそうな次第である。

 

 

そして、部屋に帰ると、既に他の香港人も部屋に戻っており、
「Nも何か歌って」とリモコンを渡されるのであるが…

 f:id:bloggenic:20170412164805j:image

*女性歌手のカテゴリーになぜか松崎しげるが…

 

 

…入力された曲の数は既に98曲。

 f:id:bloggenic:20170412164821j:image

ワタクシが席をはずしたのはものの15分くらいであったものと思われるのであるが、。

 

 

そして、そこから永延、ノンアルコールで、
ずーっと広東語のバラードが続く次第である。

 

 

…途中、「これ、やたら上手くねーか?!」

 

と思ったら、、、
なんてことない、原曲が歌付でそのまま垂れ流し…

 

 ・・・これ、カラオケじゃねーのか?!

 

 

などと思うワタクシ…。

 

しかも、いくつかの曲は、
MTVで流れていたものを再生しているだけ…

 

 

著作権的にいいのだろうか?!

そして、ワタクシに回ってきたマイク…

 

…キーが変更できない!!!

 

…などなど、色々なトラブルに見舞われ
カラオケを後にするのであった…

 

…日本のカラオケに…行きたい…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村