読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港人と獅子舞

中華系の人間は旧正月を祝う事に
絶大なるプライオリティーを置いている。

故に、祝うときは盛大に祝う。

f:id:bloggenic:20160214222347j:image


弊社にも旧正月明け、獅子舞がやってきて、
まずは、エントランスで、その後、各部署を練り歩き、
けたたましく厄払いをしていく。

この最中に電話を取るのは自殺行為である。
うるさすぎて聞こえず、電話の相手からも苦情が入る。

皆、この獅子舞が回ってくると嬉しそうに写真を撮ったり、
愛でたり、お年玉を渡したりする。

・・・そして、この獅子舞も、そのお年玉を美味しそうに食べる…。


それはそれは皆、童心に返っているのか、
ニコやかに迎えるのだが、これは街中でも起こっている…

・・・そしてその残骸は…

f:id:bloggenic:20160214222319j:image

f:id:bloggenic:20160214222300j:image
f:id:bloggenic:20160214222258j:image
 雨降り後の車の上にもみっちりゴミが乗っかっているのだが、
彼らはこれを受け入れられるのであろうか・・・。
 
ショッピングモールの店先にもこのような野菜が飾られ、、、
 f:id:bloggenic:20160215122920j:image

獅子舞が来ると一度口に含み、、、
f:id:bloggenic:20160215122924j:image
細かく食いちぎり、吐き出す。


…ちなみに美味しそうに食べたお年玉は吐き出さない。
むしろ、プラスチックのコインのようなものを吐き出す…。代わりに。

…色々素直すぎる・・・。
 
ちなみに、獅子舞の中身は、結構若い子達(恐らく10代と思われる)が
やっており、その技術は素直に凄いなぁ・・・と感心するのである。

また、獅子舞が去った後の静けさは・・・
・・・いうなればパチンコ屋から出た後の静寂さの様なモノ。

しばらく耳の中がシャンシャンしているのであるが、
…厄が・・・除けられた気がする次第である。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村