読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港人とエコ

香港人は買い物の際、マイバッグ持参派が多い。

香港人の友人の前でバッグを貰おうものなら、
「エコフレンドリーじゃない」
などと、皮肉を言われる事もシバシバ。


・・・しかし、思う

ゴミを出す際、基本的に、ゴミ袋に入れて出す必要がある。
ワタクシはそれに使うので無駄にはしていないし、
マイバッグ持参派だって、ゴミ袋を別途買ったりして使っている。

ならば、商品を店から家に持ち帰るまでの役割と、
ゴミ袋としての役割の二つを果たしてから捨てる方が
袋を有効利用しているような機すらするワタクシ(へりくつ。)

そもそもである

エコ云々言う割に、
香港ではゴミの分別は、ほぼ必要ない。

大体、各ビルの階段の踊り場にゴミの集積所があり、
24時間どんなゴミでも好きなときに好きなだけ、
捨てておけば(ほぼ)全て回収してもらえる

一部、分別し、リサイクルしたり、焼いたり・・・などと言う事を
する機関もあるらしいが、全て埋めるのだそうだ。


また、香港人は、ハンカチなどと言うものをあまり持ち歩かない。

大体、トイレには手拭の紙が備え付けられており、
無料であるのをいいことに、結構勢いよく皆使う。

さらに、(妙な)衛生意識の高さから、
ドアノブを捻る用に紙を3つくらい取り、ドアを開けてから
ゴミ箱へ捨てる人も・・・。

・・・一体何枚使えば気が済むのだ。


夏の暑い日に汗を書いても、ポケットティッシュが使われる。
香港のポケットティッシュは日本のそれに比べて、カナリ頑丈である。
濡れても、ほぼ溶けず、破れなさそうなのであるが、
それをトイレにながしている。

レストランに行くと、場所によって、繰り返し使える箸と、
使い捨ての割り箸が備え付けられているところが多いが、
そういう場合、前に誰が使ったかも分からないような箸ではなく、
ほぼ全ての人が割り箸を使う。

また、なんといっても電気の無駄遣いは深刻である。

香港は真冬でも冷房をつける。

「エアコン(冷房)つけないと、空気が淀むから」

・・・って冷房は空気清浄機じゃねー!

加えて、毎晩行われるレーザーショー・・・。
まぁ、おかげで華やかではあるのだが・・・。

などなどあるので、
レジ袋でそんなに目くじら立てなくとも・・・

・・・と、思ってしまうワタクシなのであるが、
レジ袋は、1枚7円近くする有料品なので、
マジになっているだけではないかと思われる次第である・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村