読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

周期的に訪れるイライラ…

f:id:bloggenic:20170405145755j:image

ワタクシだけかもしれないが、
香港で暮らしていて、ある日突然、
マナー違反や、民度の低さが、
いつになくイライラして止まらなくなる
時期が周期的に訪れる。

 

ワタクシの場合は数ヶ月に1度であるが、
それは昨日、正式にやってきた…。

 

昨日は香港の休日で、天気も良かったので、
手紙でも書きに出かけようと、お気に入りの郊外の、
海の近くの公園へ出向いたワタクシ。

 

そこへ行くまでの道のりで、
激しく横入りされ、ぶつかられ、
ドアを開ければ、中から我が物顔で人が先に出てきて…

 

…ウンザリ。

 

 

やっと公園にたどり着き、
テーブルを確保。

 

しばらくして、大学生くらいの子が
「ここ座ってもいい?」と。

 

一人だったので、気にしなかったら、
凄い臭いのキツイ食事を開始。

 

その後、その子の友達が参加し、
腹式呼吸で会話。

 

…ノイズキャンセリングのイヤフォンを突き破ってくるのである。

 

「少し静かにしてくれ」と言いかけたころ、
去っていったので、良かったと思っていたところ…

 

今度は10人くらいの家族がピクニックにやってきて、
特に断りもなく座り始める。それもワザとらしく、
背を向け、しかし、荷物はドッサリ、テーブルに置き始め、
遠慮なくワタクシのパーソナルスペースに
便所サンダルで踏み込んでくるのである。

 

あっという間にワタクシは取り囲まれ、
無視していたのだが、
さっきの大学生達とは比べ物にならないほど

 

・・・やっかましい。

 

 

その場にいるワタクシ1名が、まるで邪魔者かのように扱われ始め、
とはいえ、公園はワタクシのものではないので、
無視をしていたのだが、空になったスタバのカップを、
風に飛ばされないようゴミ箱に捨てに経った瞬間、

 

凄い勢いでワタクシの席は奪われたのである。

 

…っていうか、テーブルに手紙おきっぱななんだけど。

 

睨みをきかせて「どけよ」オーラ全開で
すぐそばに立ち尽くすが、無言で見つめ返されるだけ。

 

…徐々に人を送り込んで、領土はこうして取られていくのですね。

これがお前らのやりかたかぁ~!!

 

…Oops、政治的な話はやめましょう。

次に、イライラを解消するために向かったジムで、
人がいなかったので、マシーンを利用しようとしたところ、
肩をたたけばいいのに、素肌の二の腕部分をビシビシ叩かれ

 

「使ってるんだけど」と難癖つけられた。

 

その人は隣のマシーンに座って携帯をいじっていたのだが、。

 

・・・わかりにきーよ

 

 

…そうして、オフィシャルに…
香港嫌いアレルギー期間が始まったのである…。

こうなると、何もかも嫌に映ってしまうので、
相当なる注意が必要である。

 

…なぜなら、、、


必要以上にトラブルに巻き込まれるからである…

 

しかし、このアレルギー、ある日突然やんでくれるので、
それまでは大人しくしていようと思う所存である、。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村