読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

旧正月が明けました。

f:id:bloggenic:20170202102611j:image

旧正月が明けた。

 

香港人によっては西暦の1月1日より、毎年ランダムに変わる
この旧正月の方がよっぽど大切な様子である。

 

香港人は、旧正月前に新しい下着(赤)、
服、靴を購入し、旧正月当日は、それらを身につける…らしい。

早速ワタクシのパートナーも赤の下着を購入しにいったのだが、
「これどう」と見せられたのが、赤字にゴールドのプリントの入った物で、
モロ大陸中国人の「ザ・チャイニーズ」のようなものを持ってきたので
全力で購入を阻止。

 

馬鹿タレめ…

 

アレを見て本当に欲しがる人がいるほうが不思議である。

 

 

 

旧正月には大抵、皆家族で集まり、
食事したり麻雀をしてすごす人たちが多いので、
街は割りと空いている。

 

ワタクシは幼少の頃から、親に「賭け事になる遊びは教えない」と
トランプも神経衰弱かババ抜きくらいしか教えてもらえなかった口なので、
未だに麻雀はおろか、ドンジャラすら良くわかってない。

 

 

まぁ、その香港の人達が麻雀に興じている隙に
バイオハザードを見に行ったのであるが、
ものの見事に閑古鳥が鳴いていた。
おかげで見やすかったけれど。

 


そして、旧正月が明けると目立つのが、
やたら、新年の抱負に燃える瞬間方の人達…。

 

その影響でジムは一時的に混み合う。

 

やる気に燃えられるのは結構であるが、
ミーハーな感じでマシンを占拠されると…若干困るワタクシ。

 

日本人の皆様と異なり、待ってる人とか、周りの人に配慮する人は
ほぼいないので、マシンは永遠に使えず、狭い階段の通路で携帯を
いじりながらタラタラ歩くせいで渋滞が発生してもお構いなし何てことも頻発…

 

 

…ま、3週間位したら収まるのだが…。

 

 

とりあえずはワタクシも2017年の1月を振り返ってみたところ、

取り急ぎ準備体操は完了…といったところであるので、
残りの11ヶ月も精進していく所存である。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村