読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

筋肉疲労と寝不足の関係

美容・健康 香港生活

最近、ワタクシは結構寝不足である。

 

寝不足であるというか、夜、なかなか寝付かれないし、
途中で起きるし、起きる時間頃になると、すっごく眠いのである。

別に変に悩み事があるわけでもないし、
精神的に不安定なわけでもないので何だろうと思っていた次第である。


先日、流石に筋肉疲労が溜まり過ぎ、
肩甲骨から脇にかけて「あぁ、そろそろ寝てる間につりそう」
という予兆が見られたので、メインテナンスにマッサージへ行った。

行ったのは90分200ドル(3000円くらい)の破格のタイ古式マッサージを行っている
湾仔のマッサージ屋である。
*ワタクシの住む界隈はカナリのドローカルな場所であるが、
そこですら45分で150ドルくらいする。
ちなみにここでは45分なら100ドルである。

ここは香港人の友人Kに紹介してもらったのであるが、
湾仔というロケーションにもかかわらず、この破格っぷりに
カナリの如何わしさを感じたのであるが、蓋を開けてみれば、
どこのマッサージ屋よりも今の所、最高に上手いのである。

問題の肩甲骨あたりにマッサージの手がさしかかったとき、
露骨に

「あら?!あなた??・・・ここ!!」

とマッサージの手を一瞬止め、さすり始め、
触診をするマッサージのおばさま。

そこから、歯を食いしばり、痛みと涙をこらえ、
激痛のマッサージを受けるのであるが
これがカナリ効く・・・。

ちなみにワタクシは全身くまなく激痛が走るのだが、
パートナーを連れて行った際、途中からいつものように
イビキが聞こえてきてびびった次第である。

・・・おそらく激痛が走るのはワタクシの身体のせいの様子。

 



その日の翌日、いつも通り朝は起きなければいけなかったので、
普通に生活をしたのであるが、身体中が疲れている時とは違った感じの疲労感…

そして、夕方頃からものすごい睡魔に襲われ、
夜7時には床に着いたのであるが、それから翌朝7時まで12時間、
目覚めることなくぐっすり眠り続けたワタクシ。

どうやら巷に聞く好転反応らしい。

そう言われてみれば、同じく睡眠不足に悩むN子も
ジム仲間のYだのIだのもみんな同じように夜の寝つきの悪さに
苦しんでいた。

身体が極度に疲労すると、交感神経が優勢になり、
常に戦闘体制になったままらしく、夜も深く眠りにつけないのだとか、、、

この状況が続くと、感覚が麻痺して、疲れをそれほど感じなくなるらしいのであるが、
相反して、身体はどんどん疲れを溜め込んでいくのだという。

そういう状況でマッサージを受けて、身体中の緊張を解きほぐすと、
本来体が感じていた疲労感を一気に感じることができ、
身体が必要とする休息を取ろうとするらしい。

それにより、深い眠りに転がり落ちるのですね、、、。

よく運動する人はやはり定期的にメンテナンスが必要ですね。
ワタクシも2週間に1度くらいはマッサージに行こうと思っているのではあるが、
中々足が向かず、、、気付けば大体1ヶ月に1回くらいになってしまうのであるが、
今後は定期的に通おうと誓うのであった、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村