読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

他人の事件に首を突っ込む人達

香港生活 日本 カルチャーショック

香港人の自己主張は強い。
遠慮も少ない。

 

ゆえに文句が多く聞こえることもある。



…などと、常日頃から思わなくもないのであるが、
最近、日本人も思ってたほど静かではないなと思う次第である。

 

本人と全く関係なくても、文句を言える機会があれば、
これ見よがしに大騒ぎする無関係な人間が結構目に余る。

 

仕事柄、一般消費者とお話をする機会も多く、
「この人は何をこんなに大騒ぎしてるのだろう…」と思ってはいたのだが、
先日、見た芸能ニュースのコメント欄…。

1年前くらいだかに不倫した事で騒がれた某タレントの記事で、
もはや記事の内容はそれとは全く関係ないのに、
未だに不倫の内容で大炎上である。


コメントに
「許せない!」とか
「よく平気な顔をして」とか
並んでいるのだが、

 

関係者だか、被害者なら分かるが、
知り合いでもなんでもない全く関係のない人が、
何をこんなに大騒ぎしてるんだろう…と全く理解できないワタクシ。

 

一方では、不倫がテーマの曲はいくつも名曲の認定がされ、
そんなテーマのドラマもいくつも人気な物がある。

 

ちなみに香港でも浮気や不倫なんて溢れかえっている。
香港人に限らず、香港に住んでる日本人の人もカナリ大っぴらに不倫しながら
奥さんには内緒ってどの面下げて・・・って人も結構多い。

 

 

 

別件ではドラッグ使用で捕まった芸能人に対しても、
何が何でもバッシングで大騒ぎ。

 

一方で、まだドラッグ使用疑惑の人は、
擁護派のコメントだらけ…

 

杓子定規的に、「こういう件は批判すべき」「こういう件は擁護すべき」と、
決まっていて、それに沿ったコメントをしているだけの人が多い気がしてならないのである。

 

そこに自分の考えでコメントする人の少ないこと少ないこと…。

 

例えば「この件は皆がかわいそうって言いそうだからかわいそうって書けば賛同してもらえそう」とか

「この人はボロッカスに書いても賛同してもらえるからそう書こう」と言うような考えが、

無意識的に働いているのではないかと、。

 

 

小学生のいじめとまるっきり一緒。

 

 

ある一人がターゲットになってその人を貶める事であれば
何をやっても皆が盛り上がる…的な構図しか浮かんでこなくて、

…正直うんざりである。

 

 

そんなにバッシングする機会を見計らって、
全く関係のない他人に対して大騒ぎしたいほど
ストレスが溜まってるんだろうか。

 

大概香港人も自分に関係のないことで随分大騒ぎする人は多いのだが、
もうチョット冷静になっても良いのではないかと思う今日この頃である。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村