読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本社会の弱いものいじめ

日本に戻り心からリラックスした矢先、、、


急性胃腸炎になり三日三晩苦しみ、
日本のご馳走を食べそびれたワタクシ。

それはそうと、根性で出歩いたのだが、
日本の店員さんとお客さんの力関係の理不尽さを見ていると、
なんとなく通ずるところがあるのかなぁ・・・などと思ってしまったのであるが、、

このたび、成宮寛貴さんの報道を見ていて、
いや、その報道に寄せる意見を見ていて思わず感じずにいられなかった

「クロなのは間違いないだろうから社会的制裁を!!」

の声。

普通、クロの場合、必要なのは、復帰させないような
社会的制裁じゃなくて、更生するための罰だと思うのだが、、、

なぜこうも、一度躓いた人間、転んだ人間の
敗者復活戦を認めない風潮が強いのか…。

…というか、そもそも事務所の発表で弁護士立会いの下、
白だと判明しましたとまで言ってるのだから、関係の無い人間が
勝手にクロだと決め付けて叩き続けなくてもいいと思うのだが。

ASKAやベッキーやショーンのときにも思ったけれど、
ほぼ多くの人はそれらの芸能人と関係ないし、
友達や家族や被害者でもない。
あちらからしたらただの赤の他人でしかないのに

「裏切られた」だのなんだの…

正直彼らの仕事ぶりを見て好きになったなら
仕事の部分だけ見てればいいじゃないかと思うのは、
ワタクシが冷め過ぎているだけなのか…

個人的には、一度落ちた人間がそこからまた頑張ろうって
頑張る姿の方がよっぽど共感が出来るし、応援したくなるし、
見守りたい気持ちになるので、敗者復活戦を絶対に認めないバリの
人たちの意見を見ると、なんか凄く世知辛くて手厳しい社会だなぁと思う。

なんにしても、そういう不必要に叩き続けられている人達が、
皆が認めざるを得ないような復活をしてくれると、一視聴者としては、
物凄く元気付けられるなぁと、、彼らの活躍を祈らずにはいられないのである…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村