読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本のお祭り@PMQ

香港生活

画して、浴衣で日本のお祭りへ向かう事になったワタクシと
香港人の友人YとJ。

二人とも、帯の結び方がわからないのと、
浴衣で一人で出歩くのが恥ずかしいから、
うちに着てから着替えて一緒に行って良いかということに…

…というか、帯の結び方など、このワタクシも詳しいわけもなく、
朝から一人、YouTubeで帯の結び方を検索し、一人寡黙に練習をする
ワタクシ…。便利な時代になったものである

香港人の二人からすると、
・着物も浴衣も日本人なら普通に持ってる
・だからして、帯の結び方なんて普通に知ってる

と言う様子である上

・おみこしって何?
・わっしょいって何??

特に疑問に思っていたわけでもなく、
ふと思いついた質問をぶつけて来るのである。汗。

…同時にワタクシの日本文化に対する無知さに情けなくなるのである。

会場となるPMQは手厳しい坂の途中にある。

あんなところ、ただでたどり着くのにさえ息切れしそうになるのに
浴衣で下駄…

簡単に歩けるわけもなく、
若干怪しい歩き方をするワタクシ達一行Withアルコール。

会場に着くと、提灯と、お祭りの音と雰囲気と…
もちろん神社ではないし、本物のお祭りではないけれど、
なんだか懐かしい気持ちを思い出したのである。
f:id:bloggenic:20161017131748j:image

f:id:bloggenic:20161017131812j:image

f:id:bloggenic:20161017131829j:image

f:id:bloggenic:20161017131850j:image

f:id:bloggenic:20161017131909j:image

f:id:bloggenic:20161017131935j:image
子供のころからお祭りにはあまり行かせてもらえず、
大人になっても行く習慣はなく、まして、浴衣でなど
お祭りに行った事がないワタクシ…。

ホロ酔いだったこともあり、若干童心に戻った…

…ところで、日本語クラスの生徒達…!!


…し、しまった、若干はしゃいでるところを見つかっただろうか

などと、思いながら、色々お話させて頂きました。
なんとなく、聞き取りは出来ている様子。けど、まだ発言するのは、
凄く怖いと言った様子であったので、頑張って色々話しましたとも。

結局2次会、3次会と続き・・・
すっかりお祭りの楽しさを満喫した一行であった。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村