読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

自宅でカラオケ


香港人がどうなのかは知らないが、
ワタクシの友人の香港人たちは、
そろいもそろってカラオケが大好きである。

カラオケアプリを使い、自分の歌をレコーディングし、
送りつけてくるつわものもいる上

「どうだった?」

などと聞かれるので、ばつが悪いワタクシ。


・・・どうもこうも・・・ぶっちゃけ興味ない…。


巷にもカラオケバーなるものが存在し、
みんなの前で恥ずかしげもなく熱唱するスタイルなのであるが、


・・・正直、騒音歌声のせいで友人と会話が出来ず…。


香港人は常日頃からのどのボリュームのリミッターがぶっ壊れているため、
遠くにいても、まるで隣で離しかけられているかのような大声で
話す人が多いのであるが…


…先日我が家へやってきたS、
道中、ずっと欲しかったという、カラオケアプリに対応する、
マイク、スピーカー一体型のカラオケマイクを購入してきたのだという。


…マイク・・・いらなくないか…。


うれしそうに箱から取り出し、
設定を行いスマホと連動をさせるのであるが、
おずおずと恥ずかしそうに、ワタクシの知っていそうな
歌を流し始め

「歌え」

などとマイクを渡してくるのである。。。

・・・厄介。

むなしく響き渡るカラオケのイントロin一般家庭・・・である。

ま、、まぁ、ここは…と思い、チョット声を出してみたら、

エコーが気持ち良く流れるではありませんか…!

別に声が拡張されるとか、そういう機能というよりは、
声にエコーをかけるような感じである。

乗せるのが上手いのか、楽しんだのか、
Sは目を輝かせながら聞き入るものだから、
(*ワタクシ、決して歌は上手い方ではない)
結局、一曲歌ってしまったワタクシ…。


それを受け、S、おそらく緊張感がなくなったのであろう、
そこから10曲くらいぶっ通しで歌い始める始末である…汗。


…歌わなきゃ良かった…。


ま、、、まぁ、楽しんでくれたのであれば、それでよいとする…次第である。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村