読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

時の流れに身を任せるということ…

小さいころ、待つのが苦手だった。

たとえば手紙を送ったら、送った瞬間に届いてくれないとソワソワする。
通信販売で買った商品が2週間後に届くのなんて数ヶ月くらいに感じる。
数ヶ月の夏休みや種から発芽を待つなど、
永遠に待ってもこなさそうに思ったものである。

大人になった今もそういう感覚が、ある種あるかもしれないが、
時間の流れは恐ろしく速い。
濁流に飲み込まれたのではないかというくらい速い。

毎日ブログを書いているワタクシであるが、数日前のポストが、
すでに数週間、数ヶ月前に感じることすらある。

…が、

それでも、やはり何か気にしてしまうことや、
気にかけてることや心配事があると、
リアルタイムに気を配ってしまうので、
その経過が恐ろしく遅く気が気でなくなってしまう。


もちろん、それに固執してしまう癖は、
なかなか簡単に変わらない。

しかし今は、他にも気を配らなければいけないことが少なからず多いので、
ある意味「ま、じたばたしても変わらないし、成るようになるさ…」

で、

 

放置しておく

というスキルを身につけたように思う。

 



ところが、ワタクシ一人だけの問題ではない場合、
放置しておく…訳にも行かず、せかされたり、ペースを乱され、
焦ったり、途方にくれることもシバシバある。三十路を過ぎてもある。


同時に色んな選択肢を突きつけられると、どれが正解なのか、
どれがジョーカーなのか、、さっぱりわからないワタクシは、
結構長い間、そういうものから目を背けていたのだなぁ…と痛感する。

もう少し、人間力を高めなければいけないなぁ…と、
思う次第である、、、

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村