読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本文化を振り返る

日本 香港生活

日本の研究に熱心な、香港人の日本語教師I。

ちょくちょく日本語の質問をしてくるのであるが
…たまに日本文化についても質問をしてくるのである。

が、しかし、

当たり前にしている事を「なぜ?」と聞かれても、
意外と答えられないもので、とはいえ、日本のことについて
質問され答えられないのも恥ずかしいので、(負けず嫌い)
改めて自分で調べる事により、自国の文化を再発見するワタクシ。

その日、受けた質問は…

「何で日本人は脱いだ靴を揃えるの?」
「何か特別な意味があるの?」


で、あった。

脱いだ靴を脱ぎ散らかしたら、美しくないから…

…と、思って見たが、
そもそも、ワタクシ、
最近、ちゃんと、改めて脱いだ靴を揃えるという行為をしていただろうか…


脱いだ靴が何となくそろっていれば、それで良いかと
見過ごしていたかもしれない自分に対し、
まずそこから恥ずかしく思った次第である。


靴について親に叱られた最初の記憶を辿ってみると…

「脱いだ靴を揃えない事は恥ずかしい事なんだよ」
「人様の家に行ったとき、ちゃんと靴を揃えているかどうか見られるよ」
「ちゃんとできない子は、ちゃんと躾されてないって思われるんだよ」

などなど、色々言われた記憶がジンワリよみがえるワタクシ。


確か、学校の先生には、

「玄関で靴を脱ぐというのは、外での活動を終え、
屋内での活動へ切り替えるというケジメの場。」

「靴を脱ぎ、外での活動を共にした靴に感謝の意を込め、
改めて、脱いだ靴を揃える。そうやってケジメをつける」


などと、言われた事をボンヤリ思い出す。
もはや、遠くの…忘却のかなたの記憶である。




それらしく説明しながらも、
それをちゃんと出来ていないワタクシを少し恥じつつ、
香港人のことをとやかく言う前に、それこそ脚下照顧だなぁと
思う次第なのである。。。

…今日はしっかり靴を揃えようと思う。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村