Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

Repulse Bayで海水浴

昨日は「山の日」により会社がお休み。
正確には、日本スケジュールで働いているワタクシのみ休みだった。

…っていうか、昨年まで香港スケジュールで気がつかなかったのだが、
いつのまに山の日などという休みができたのだ・・・と驚いたワタクシ。

 

平日に休みということは、普段人で溢れかえる場所を
独占できるチャンスに他ならない・・・

そんな絶妙なタイミングで、香港人の友人Ysが休みであることがわかり、
一瞬の隙をつき、ビーチへ赴くことに。
f:id:bloggenic:20160812123744j:image

あーでもない
こーでもない
Chit Chatを繰り広げ、ビーチに寝そべり、
すっかり平日の休日を堪能したワタクシたち。

幸い、朝は土砂降りの香港だったが、
午後には太陽が夏らしく降り注いだのである。

…しばらくして、そろそろ泳ぎたいモードになったワタクシたち。
お互い運動大好き、、、若干体育会系である。

海に浮かぶこれ↓がすごく気になり始めていた次第である。
f:id:bloggenic:20160812122959j:image

「あそこまで泳いだことある?」
「ない、行きたいとは何度も思ったけど…なかなか勇気と機会がなくて…」
「同じく…けど、何考えてたかわかる?」
「?…行かなきゃだよね」


実際、目に見えているより遠く、
また、なるたけ、顔面と髪を濡らしたくないワタクシ…
それらをかばいながら泳ぐのは思いの外負担で、
あと何寸か残したところで…

「あぁ、、、そろそろくじけそう…」

と思った次第である。

が、

誰もこの非常事態に気がつくこともなく、
助けを呼んで、近づいてくる人たちを待つより、
泳ぎ切った方が、、、

…顔と髪が濡れないとたかをくくった次第である。
そっちかい


そして、初上陸。

なんていうか、、、
ものすごい気持ちい。。。

すぐに仰向けにひっくり返って
空を仰ぐワタクシども。

海の真ん中…とまでは言わないが、
海水浴場の真ん中で海に浮かんで
眺めるビーチは全く違う景色に見える。


…それと、同時に、この疲労感…戻れるのだろうか、
と、若干心配しているところにYsが

「隣にある浮船台(?)まで泳がない?」と。

見た感じ、陸からここまでと同じくらいの距離がある。
そこまで行って、陸まで戻るとなると…あと2回は泳ぐ羽目に…

と、若干思いながら、負けず嫌いのワタクシ。
老体にムチを打ってえぇ、泳ぎましたとも。

結局波に飲まれて、髪も顔もグッショグショに。
返って気持ちよくなって思いっきり泳ぎ、
その後はビーチで思いっきり砂まみれになりながら昼寝。

 



気がつけば日も暮れ、サンセットを楽しみながら、
今度はビーチ沿いにあるオープンテラスのレストランで
ブランコの長椅子の席に座り夕食と飲酒を楽しんだワタクシたち。
f:id:bloggenic:20160812123032j:image

ウエイトレスさんたちはフィリピン人、
窓から見える景色はヤシの木と海。
f:id:bloggenic:20160812123137j:image


香港じゃないみたいな雰囲気に包まれながら、
うっすらホロ酔い…

最高の休日を過ごせたのであった。
案内をしていただいたYsに感謝である。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村