読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

California Fitness(ジム)倒産?!

香港生活 美容・健康

先日、香港の大手のフィットネスクラブ、
カリフォルニアフィットネスが、
突然、閉鎖した。
f:id:bloggenic:20160713091823j:image
会費を徴収したにもかかわらず、
サービスの提供ができなかった事で、
役員2名も逮捕となっている。

このジムの会員は、この狭い香港の中で約10万人。
ワタクシの友人も数多く通っている。

その知らせを受けて・・・か、
突然パーソナルトレーナーが連絡をしてきた

「今日明日はカリフォルニアから流れてくる人が多くなるはずだから
そっちの応援に行かないといけないから、アポイントメントを
延期して欲しい」

と言ってきた。当日にである。


・・・応援・・・いやいや、何てことない。

そこで契約をとれば、コミッションが入ってくるので、
かきいれどきなだけである。

更に、ワタクシがワークアウトを終え、
カリフォルニアの前を通りかかったら、
ワタクシが通うジムのスタッフ、複数が、
カリフォルニアの前に立ちはだかり、
必死に勧誘しているのである。


・・・えげつない・・・


もちろんワタクシも勧誘されるが、

・・・お宅のジムの会員である。

f:id:bloggenic:20160713091815j:image

こんなときは、香港のビジネスはキャンペーン祭りである。


「他社のジムの会員なら、今ならスペシャルプライス!」
「6ヶ月無料!」
「ギフトはこれ!!」

などなど、引きずり込むためのプロモーションが目白押し。

しかも

「こんなスペシャルなものに食いつく人はたくさんいるから、
オファーできるのは今週中のみ!!」

などで、煽るのである。


そして、当日に延期を頼んできたパーソナルトレーナーが
頼んだのは延期だけでなく

「もし、友達で興味がある人がいたら紹介してくれ」

などと・・・。汗。
や、、やはり金しか見えてない。

 



中には、
10年契約をしていたのに倒産していた

なんて人や、

レンタルしているロッカーの中にスニーカー入れっぱなしで、取りにもいけない

なんて人も続出である。


それはそれで気の毒であるのだが、
ワタクシのジムが混み合い使いづらくなったら嫌だなぁ・・・
と思う次第である。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村