読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

明明就 ~最近好きな中国語の歌~

ワタクシが唯一聴く中華圏のアーティストJay Chou(台湾人)。

日本で言うと・・・って言うのをずっと考えていたところ、
少しだけしっくり来たのが宇多田ヒカル。

宇多田ヒカルを台湾人にして、男性にして、
ダンスも出来るようにして、ビジネスの運営も出来るようにして、
演技も映画監督も出来るようにしたマルチな才能を持つアーティストである。

普段、全く中国語の歌を聞かないワタクシであるが、
彼の曲だけはラップにしてもバラードにしてもすごく自然に
頭に、耳に入ってくるのである。

特にバラードなんて意味が分からないのに、
メロディーと雰囲気でとても泣けてくるから、
音楽の持つ力と彼の才能に驚かされるのである。


周杰倫 Jay Chou【明明就 Ming Ming Jiu】Official MV

 

そんな今はこの曲が耳から離れないのである。

字を追って推測したところ、要するに失恋の歌である(なんて漠然過ぎる説明)
サビの歌詞は以下の通り

明明就不習慣牽手 為何卻主動把手勾
你的心事太多 我不會戳破
明明就他比較溫柔 也許他能給你更多
不用抉擇 我會自動變朋友

(意訳)

手をつなぐのに慣れていないくせに ぎゅっとにぎるのは何故

心に引きずる誰か 問い詰めたりはしない
彼のほうがやさしいくて 君にもっと与えられるのかも
迷う必要はないよ (彼を選ぶなら)僕はただ友達になるよ


あぁ、、、やっぱり切ないかも・・・などと、
鼻水を涙を垂らして見る次第である。

打って変わってこちらは、グランドイリュージョン2の主題歌にも決定した曲。


周杰倫 Jay Chou 【Now You See Me】Official MV (120s)

 

中国語のラップであるが、街で聞こえてくる中国語は
耳に突き刺さってあまり心地が言いと言えないのだが、
この人の歌は(台湾人だからかもしれないが)
中国語のそういう癖の部分を取り除いたような
歌い方の様に聞こえて少し心地が良く感じるのである。
・・・が、香港人にはとても歌いにくいらしい・・・。


色々才能があり羨ましい限りのアーティストなのであるが、、、
だれか、このテイストを崩さず日本語でカバーしてくれないかな・・・


・・・などと、思っている次第である。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村