読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港での引越しとトラブル~引越し屋~

とうとう引越しを決行したワタクシ。
1人+パートナーの手伝いで足りるわけもなく、
業者を雇ったのだ。

今回、この引越しにあたり関わったのは
・ベッドのカスタムメイドを引き受けてくれた家具屋
・引越し屋
・外資系某家具屋IK○A
・ネット会社
である。

一発目に搬入に来たベッドのカスタムメイドは、
大人ギャルYの手配によるもので、
最初から最後まで問題なく事が済んだので
安心していたのである。

・・・が、

ここは香港…。

翌日、引越し屋、IK○A、ネット会社に悩まされる事になるのである。

と言うわけで本日は、引越し屋とのトラブル、、。

まずは、1週間前にどのような家具があるかを
オンライン上で報告し、見積もりを依頼したのであるが、


・・・待てど暮らせど連絡が来ない・・・。


痺れを切らして数日後、電話をかけると、
ものの1分で、その電話の最中に計算をし、
見積もり金額を口頭で説明された。

・・・その上で、予約に進めていいかどうか聞かれたのである。


・・・っていうか、こっちが電話しなかったらどうなってたんだろう・・・。


結局、朝11時から13時の間に来ると言われたので、
新居のエレベーターを予約に行ったのである。

*時間帯を指定しておくと、荷物搬入様のエレベーターを開けてくれるので、
他の入居者とバッティングしないよう、予約をするように言われていたのである。


・・・が、しかし、


引越し屋が実際に来たのは、10時。


持ち出す荷物も多いから時間も掛かるだろうと思ったら、
あれよあれよと言う間に荷物は運び出され、
ものの10分で部屋が空に・・・。

 

特に問題なく、エレベーターの使用を許可して頂けたので、
一安心したのだが、支払いの段階になり、色々誤りが・・・。

運びの依頼を出していないものが加算されていたり、
ソファの解体⇒組み立てが加算されていたり(実際は解体なし)
結局問いただしていったら、400ドル(約5,600円)安くなった・・・。

・・・やはり、請求内容はシッカリ確認しなければならないらしい・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村