読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

VISAの更新

f:id:bloggenic:20160515110940j:image

VISAの有効期限が迫り、更新に行ってきたワタクシ。

香港で働く外国人は数が多く、イミグレのオフィスが開く
2時間前くらいには、すでに100人くらいの人たちが行列を作っている。
(特にフィリピンやインドネシアなど、家政婦VISAで入ってきた人たち)

ちなみに、ワタクシが手続きに出向くのは、だいたい朝の10時頃である。

出向き、まずは必要な書類を提出する列に並ぶだけで軽く1時間。

イミグレは外国人がたくさん集まる場所なので、
マナーの多様性もいろいろ見受けられる。

例えば、今回、ワタクシの真後ろに並んだ白人は、
まっすぐ並ぶのが嫌いらしく、ワタクシの真横に並ぼうとする。
目の前に並んでいた大陸の人は、凄まじい大声で、
隣同士のコミュニケーションを楽しむ。ノイズキャンセラー突き破りまくりである。

そして、どうにもイライラが止まらないのが、
あらかじめ、必要書類などはすべてネットに記載がされており、
フォームのダウンロードも可能だというのに、必要書類がそろっておらず
ゴネる人、訂正を窓口で始める人、別の場所で訂正をしても、
その書類を戻す際に割り込んでくる人などなどである。

最初、1人で5分も10分も時間がかかっているので、
そんなに突っ込まれることあるんだろうかと若干ビビったのだが、
いざ、ワタクシの番になった時、とっとと書類一式を巻き上げると、
レシートのようなものを渡され「この番号で待て」と指示をされたのだが…

…ものの30秒で済んでしまった…。

1時間並んで30秒で終わりって…
…ディズニーランドかここは…。

そして、番号が書かれた札は230番。
その時呼ばれていた番号は18番くらいだったので、
一旦オフィスに帰ったワタクシ。

結局呼ばれたのは3時頃で、
窓口に行き、IDカードを見せると
「カウンター◯◯に行って、支払いの順番を待て」と。

…特に何も確認されず、IDカードを見せただけである。
…まぁ、本来、怪しそうな人なら、ここでいろいろ聞かれるのかもしれないが…

そして、さらに支払いに1時間半くらい待ち…
ようやくVISAの更新が終了した。

前回のVISAがパスポートの有効期限の関係で、
期間が短くなってしまったのだが、次回イミグレに来る時は、
永住権の申請になるかとおもわれる…。

永住権があれば、VISAの有効期限だのスポンサーチェンジなど、
いろいろ気にしなくていいので気が楽になる。

早く取得したいなぁと思う反面、

…もうそれだけ香港に住み着いてしまったのだなぁ…と思う次第である。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村