読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

他人は自分を映す鏡

f:id:bloggenic:20160315093139j:image
*3月に行った長崎のハウステンボス

日本から香港へ戻ったワタクシ。
綺麗な物をたくさん見て、触れて、感じて、
香港での毒気をすっかり浄化して頂き、
心のデトックスが完了。
*ちなみに消化不良を起こすくらい食べ続け、胃腸は毒素まみれである。。。

現在、割かし、精神的に穏やかである。

・・・その矢先、通勤のバスで、空いた席を狙ったおじさんに
いつもの様に突き飛ばされ、頭をぶつけ、
本気でキレそうになり、文句を言ったが、当然無視。

文句を言われるのは嫌な事だが、
言わなければいけない状況に陥るのも結構つらい。

なので、優先順位を「自分の権利を守ること」から
あらゆるトラブルを回避する事」に切り替えて見た。

・・・すると、

譲ったところで「当然でしょ?」って顔して抜かしていく
B**chもいるのであるが、軽く会釈をする人や、
譲り合う人達を発見したのである。

軽く新発見である

…香港に何年住んでるんだか・・・。



謙虚な人の周りには謙虚な人が集まるのであろうか。


元から『人を抜かしていこう』などと企てた事はないが、
並んでいる人を抜かしたり、横入りしたりしようとする人に対して
結構手厳しいワタクシ。

しかし、そうすると、人混みでは常に、
そういう人にしか気を配らなくなり、
動物並みの知能しか持ち合わせていない
欲望むき出しの獣にばかり気をとられていたのだなぁと痛感。

そんな人達とは一切かかわりを持たず、平和に譲り合って
快く生活している人達もこの街にいるのだなと思うと、
つくづく、何を選んで何を見るか・・・
自分の気持ち次第なのだなと悟ったワタクシ。

結局人間、見たいものしか見ないのである。


・・・その帰り道

バス停で並んでいた際、あまりに混んだバスが来たため、
次のバスに乗ろうとしたところ、後ろから抜かそうとした人が
思いっきりタックルし、携帯が滑り落ちて悔しい思いをした事は・・・

…頑張って許し、忘れようと思う・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村