読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

15年ぶりの再会

f:id:bloggenic:20160507183453j:image

今回、祖父の入院があり、
お見舞いに行ったタイミングで、
15年ぶりに3歳違いのいとこに再会。

3歳年下で、ひ弱で病弱で、
ハッキリしない性格だったいとこ。

15年前までは、年に2回程度会う機会があり、
年も近いので一緒に遊んでいたのだが、

開口一番「あ、Nちゃん」

…三十路過ぎの壮年だか中年になっても
未だに「ちゃん」付で呼ばれたワタクシ。
流れた時間はまさに15年である。

その貧相でひ弱な3歳年下のいとこは、
今ではしっかり社会人、しっかり大人になってた。

親戚の前での振る舞いも挨拶もしゃべり方も
子供の時に見ていた大人達の振る舞いのそれで、
いつまで経ってもそういうスタイルになっていないワタクシ…何だか恥ずかしくなった。

「か、海外生活が長いから…」とか、もはやそういうことで
流してはならないようなものを感じた次第である。

日本の縦社会なんて大っ嫌い

などと、威勢良く言い放ち海外に出たもの、
ふたを開けてみれば、ただ、日本社会から
ドロップアウトしただけというか、、、
別に海外でだって上下関係がないわけではないし、
親戚づきあいだってある。

外国人ということで、若干振る舞いがおかしくても
「外国人だからね」と許される部分に甘んじているワタクシを
見透かされたような気になってバツが悪かった。

もう少し、普段の生活に緊張感と向上心を
持たなくてはならないなと感じた次第である…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村