読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

パーソナルトレーナーを雇うか否か…

香港生活 美容・健康

f:id:bloggenic:20160422093209j:plain

最近、ジムの更新手続きをしたワタクシ。

そのタイミングで営業担当の方が「ボディースキャンをして見ないか」と提案が。

最近、調子が良いので、調べて見るかと軽いのりで調べたら

脂肪⇒マイナス12kg
筋肉⇒プラス3kg
プラマイ⇒マイナス9kg

・・・を、達成した。

心でニンマリして見るのであるが、
実は、最近、悩みを感じている。

それは、上手く身体が動かせていなく、
本当に鍛えたい部分が鍛えられていないのである。

同僚N子と共通の悩みを抱え、切磋琢磨して見るのだが、
やはり、得意な部分で苦手な部分をカバーしてしまうのは
ある意味自然な事の様子。

昨日、営業をかけてきたパーソナルトレーナーは
ワタクシの立ち姿と、1度のスクワットだけで、
動きの癖を見抜き、

「ここに痛みない?」

と膝を指差す。
ランニングで痛めた右膝である。

横になるよう指示を受け、2分くらいマッサージを受けたところ・・・
・・・きれいに痛みが消えてしまった。

その上、どうしてそうなったか、正しく鍛えられていなかった
原因など説明され、目から鱗が…。

更に、自分で上手く負荷がかけられていなかった部分を
説明され、いつも20回3セットやっていることを改めてやり、
たった15回やっただけで、、、

…本日、激痛の走る筋肉痛である…。


…一体今まで自分は何をやっていたのだろうと情けなくなった次第である。


今までにも何度か売り込みを食らったが、
よく言ってジムで働くホスト・・・。

皆そんなものだと思っていたのだが、
今回知り合ったトレーナーには、
絶大なる信頼を寄せてしまったワタクシ。


・・・問題は、そろそろ引越しするし、
この前ジムの更新をしたばかり、
そして、日本への一時帰国・・・

・・・そのため、予算・・・なし。



この手のパーソナルトレーナーはカナリ高額なので、どうしようと思い、
N子に優しく背中を「ポン」と後押ししてもらおうと思ったところ



「私、4年くらいずっとパーソナルトレーナーつけてたけど…」
「その後もティラピスのトレーナーつけてた」
「今後も運動を続けていくなら人生で一度くらい正しいフォームを学ぶ事は必要よ」

・・・背中を「ドン」と、思いっきり突き飛ばされた次第である。


とりあえず、後日、詳しく話を聞いてくる予定である…が、おそらく断るつもりである、、。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村