読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本へ本帰国した友人

f:id:bloggenic:20160224152218j:image

長期間、香港に住んでいた友人が日本に帰国し、
たまの休みに香港に戻ってくるとの事で
再会することが、たまにある。

日本に帰国した直後は、日本のシステムに
逆カルチャーショックを受けるそうなのだが、
次第に柵が、足枷が、制限が…
香港にいたころには感じずに済んだ諸々の仕来たりが
疎ましく感じるらしい。

そして、日本在住の日本人に比べ、カタカナが異常に多く、
若干「ルー大柴」扱いをされる。

そんな彼ら、香港に戻り、

やっぱり香港は良いな~

と、口を揃える。

 



また、ほんの1年でも香港を離れると、
新しいビルがたっていたり、
新しい施設が出来ていたり、
馴染みの店が店舗ごと変わっていたりなど、
凄まじい変化を感じるらしい。

・・・住んでいると「あ~変わったな」程度の事であるが、
離れていると驚く様である。

また、面白い事に、香港に戻ってくる友人達の多くが、
かつて通ったエステやマッサージなどへ赴き、
また、お気に入りだった店の商品など買いだめしてく。

・・・一体、何が目ぼしいのか教えてほしい・・・。

・・・一方、香港に住んでいる日本人の友人は、
ワタクシも含め、日本へ帰ると、ここぞとばかりに
化粧品から日用品から円安にものを言わせ買い込む・・・人が多い。

また、髪を切ったり、レーザーをしたり、
フェイシャルにいったりなどを
一時帰国の際にする人なども多くいるように思われる。


キット、人間、無い物ねだりなのだろう・・・。


そして、数日すると、
また、名残惜しそうに香港を後する。


一瞬、そんな彼らの背中を見ながら
一体自分は、いつまで香港にいるのだろう…
などと考えたりするのである…。

しかし、日々の暮らしの中で、イライラする方にばかり気が取られるが、
おそらく相対的に考えてみると、ワタクシにとっては香港は
暮らしやすいのだと思われる。

…まだまだ先は長い様子…である。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村