読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

せかさないで…非常香港

f:id:bloggenic:20160224151322p:image
*こちらは某クレジットカード会社の広告である。
**「非常」というのは、広東語では「とても」の意である。
***故に「非常(識)な」香港という意味では断じて、ない。

 

 

香港人にとってスピードは命である。

 

どこへ向かうにも、大急ぎで競歩。
扉が開けば我先に、他人を押しのけてでも前へ出たがる。

・・・しかし、皆、遅刻してくるのが、香港の七不思議。

f:id:bloggenic:20160228004819p:image

仕事のスピードも速いが、確認しないので、
結局ミスがあり、2度手間、3度手間などざらである。

ある日、ジムへ行ったワタクシ。
突然、レセプションが話しかけてきて、

「あなたの契約、そろそろ終わるし、今、プロモーション
やってるから、更新について案内したいんだけど」

といわれる。

ワタクシの記憶が正しければ、期限は1年先である。

「期限いつなの?」と聞いても話を濁し、
「今時間があるならこちらで御案内します」と引きずり込むスタッフ。

そして、突然、
今、10年の契約すると12か月分無料にする

などと、突拍子もないことを言い放つ。
っていうか、いつまで香港にいるかなど分かるはずもない。。。

香港内に支店をもう数店舗増やすから、金額を上げる予定だ
→全ての店舗に行くわけではないので、全く関係ないのだが

 

話を進めていくうちに、どうやら今日中にサインしろというのを
前面に押し出してきたので、

どんなに言っても、今日聞いて今日はサインしません

と釘をさすと

「何が引っかかってるんですか??期間??値段??」
「このプロモーションは今だけですよ!!」
「10年が無理なら5年はどう?!」

と食い下がる。
・・・しつこい。

「来年になって、この価格(スタッフ曰くの通常価格。
しかし、香港でそんなもの利用する人は皆無である)になるなら、
別のジムの新規加入プロモーションとか利用するから良いよ」

とワタクシ。

そしたら「Oh no~他のジムなんて考えないでこのオファーを選ぶべきだ!」

・・・根拠なし。

全く会話にならないので、半ば半強制的に会話を終了。



香港人、押しが強いので、日本人のように素直に話を聞いてしまう
人間は即刻サインさせられてしまう人が多い。

しかし、香港は交渉の街。
他の情報が入る前にサインさせてしまえといわんばかりに
押してくるからには、一度、他の場所もリサーチして、
交渉の材料をおかないと、大損する場合がある。

…もちろん、そんなことない場合もあるが、
チャント調べて納得してから契約をする方が、
個人的に、あとあと気持ちがよいと感じるのである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村