読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

最強濃厚ラーメンばり嗎 in 香港

昔、10年ぐらい前、広島で訪れたことがあるラーメン屋が
銅鑼湾にあると知り、香港人の友人Sを連れ、
思わず足を運んだワタクシ。


G/F., Circle Tower, 28 Tang Lung Street,
Causeway Bay, Hong Kong Tel: 2180-9172

f:id:bloggenic:20160215154917j:image

ここの通りは、ラーメン屋が密集しており、
どこのラーメン屋も一日で全て食べてしまいたくなる衝動に駆られるが、
そんなことはできないし、午後になると凄く行列を作る店舗もあるので、
ワタクシが赴くのは大抵、午前11時ごろである。


そのくらいの時間帯に入店すると…↓

f:id:bloggenic:20160215154903j:image

変に相席したりしないで済むので心地よい。

f:id:bloggenic:20160215155036j:image

広東語か英語のオーダーシートに自分が食べたいものを
チェックしオーダーするスタイルである。

f:id:bloggenic:20160215155029j:image

 

ワタクシが食したのはこちら。
炙焼豚肉味玉拉麺88ドル(約1,294円)↓

f:id:bloggenic:20160215155055j:image

日本で食べたときよりも、若干味が薄い印象を受ける。
しかし、香港人Sからすると丁度いい味付けの様子。

*因みに香港人は基本的に薄味である。
*また、もっとローカルだと、スープがぬるかったりする。

↓替え玉は20ドル(294円)↓

f:id:bloggenic:20160215155104j:image

更に、スープを全部飲み干すと文字があったような…という
記憶をたどり…しかし、もう飲むほど消化器官も若くないので、
スープを全てSのどんぶりへとどかしたところ、
「完食感謝」の文字が↓

f:id:bloggenic:20160215155114j:image


欲を言えば、もう少し濃いほうが個人的には好みだが、
とんこつラーメンが主流の香港で、醤油でもなく、味噌でもなく、
「醤油とんこつ」のラーメンが食べられたので、とても満足したワタクシ。

また、11時ごろ、銅鑼湾に出向ける気力と体力があれば、
赴いて見ようと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村