読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本人の経営する日本料理屋@元気一杯

香港人の友人Ⅰに夕食に誘われ、
場所を決める際、「最近気に入ってる日本料理屋があるから
そこに行きたい」と言われ、行く事になった、元気一杯というレストラン。
 
f:id:bloggenic:20160208152608j:image
尖沙咀彌敦道132號美麗華商場食四方4樓4E號舖
2375 8100 (日本語)
 
旧正月のデコレーションに金柑が飾られてあったのだが、
予約の段階から入店後も全て日本語での御対応。
 
ちなみに休みの前ということもあり、夜9時からと予約をしたら
「カウンターのみの御案内になりますが・・・」と言われていたのだが、
その後、時間の変更をし、7時からにしたらなぜかテーブル席を用意してくれた。


しかし、友人Ⅰ 、いつまで経っても現れず、
とりあえず、1人でお疲れ様でしたセット。
f:id:bloggenic:20160208144501j:image
この日のお通しは冷たい軟骨から揚げで、
お通し代はHK$20(約300円)。
…結局、一口頂き残すことに…。
 
ここのお店で凄いなと思うのは焼酎の安さ
特に芋焼酎の好きなワタクシにはこんなボーナスもある。
f:id:bloggenic:20160208144519j:image
 
なんと芋焼酎無料
いつもはおかわりも出来るらしいのだが・・・

…この日は在庫が少ないらしく、1杯のみしかもらえず…。

気を取り直し、友人Ⅰが来てからオーダー開始。
f:id:bloggenic:20160208144559j:image
まずはたこわさ。
茗荷の風味とわさびの香りが絶妙にマッチしていて美味しい…
f:id:bloggenic:20160208144530j:image
オニオンサラダ。
たまねぎの辛味も控えめで凄くシャキシャキして、
さっぱりしているので、スターターにバッチリ。

f:id:bloggenic:20160208152627j:image

明太子入りの卵焼き。卵焼きの味付けが・・・凄く・・・絶妙。
家庭の味を思い出すような…美味しさで、、、もう胸が一杯。

 

f:id:bloggenic:20160208144553j:image

つくね。まるで鶏肉のハンバーグでも食べているような…
外はかりっとパリッと焼けていて、中はジューシー。

ここで一本目の芋焼酎を飲み干し、
有料でもいいからと別の芋焼酎を頼んだところ、在庫切れ…
そして、普段は飲まないものの、
この際だから…と、麦焼酎をオーダー
f:id:bloggenic:20160208144607j:image
しかし、やはり個人的には芋の方が好みである・・・。
 
f:id:bloggenic:20160208144622j:image
魚の練り物。生姜と相性抜群である。
 
f:id:bloggenic:20160208144641j:image
ほっけ。
この辺から記憶があいまいである・・・。
っと言うか、、、もう元気一杯ってより、お腹一杯・・・

…しかし、友人Ⅰ、知らない間に色々頼んでおり、
サービングが止まらない…やめれ…。
f:id:bloggenic:20160208144702j:image
おでん。中にもちが入っていて美味しいのだが、、、
もう満腹中枢が・・・悲鳴を…。
 
f:id:bloggenic:20160208144630j:image
とどめかと思った野菜炒め…
…でも、これも美味しかった・・・
出来れば空腹のときに白いご飯と一緒に食べたかった…

「もうお腹一杯だね・・・」と、遠まわしに
漂わせていたのだが・・・

「うん、じゃあ締めね」

と、、、、
f:id:bloggenic:20160208144710j:image
f:id:bloggenic:20160208144718j:image
 
ざるそばと釜揚げうどん…。
殺す気かと思いました…が、
一口食べたらとまらNeeeeeee

香港人の場合、あまりレストランで酒を飲まない人が多いので、
食事を済ませると、さっさと消えてしまう。

が、ここは場所柄、日本人も多く、気がつくと日本人の皆さんと
ワタクシ達…皆様、若干、顔を赤めながら飲食を楽しんでおられ、
結局閉店ギリギリに店員さんに伝票を渡され、
退店を促されるまで飲み続けてしまったワタクシ達…。

次回こそは芋焼酎を飲もうと心に誓うのであった…
どんな誓いだ・・・。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村