読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

パスポート更新⇒VISAの手続き

数日前に申請しに行ったパスポートの更新で、
早速パスポートが仕上がったためピックアップへ行ったワタクシ。

引換券のようなものに
「お支払いは現金のみです。」
「お釣りのないようにご用意願います。」
の但し書き。。。

 

・・・それはいいのだが、
ここに表示されている金額、凄く中途半端…。


f:id:bloggenic:20160205160107j:image

どうせなら、もっとピッタリの値段にしてくれればいいのに…。


窓口の日本語堪能な香港人の方が、帰り際、
「ありがとうございました。また、お願いします

と言い放ったのだが、
大使館の人に言われるには少し違和感のある台詞だなぁと思いつつ…

・・・次に向かったのはイミグレーションオフィス@湾仔

 

f:id:bloggenic:20160205160121j:image

 

パスポートを新しくした関係で、
新しいパスポートにはVISAがないので、
新しいパスポートにVISAを移項すべく、手続きに行った。。。

・・・さもなくば、海外に出るたび、2冊のパスポートを常に持ち歩き、
事あるごとに、10年前の自分の顔写真と10年後の顔写真を
比べられるという屈辱を受ける羽目になるからである。(自意識過剰

 

まず、カウンターへ行き、用件を言い、申請用紙を受け取り、記入。

更に、新しいパスポートと古いパスポートの顔写真ページと、
有効なVISAのページをコピーして来いと言われ、、、

・・・コピー・・・と思ったら、
各階のエスカレーターのそばにコピー機があり、
おばちゃんが隣で待機。

日本のようにコインを入れ、自分でコピーできるわけではなく、
「ここのページコピーしてください・・・」と頼み、
コピーしてもらい、1枚2ドル(約31円)…。

そして、再びカウンターへ戻り、お願いをすると
レシートを手渡され

「1時間半後に反対側のカウンターでね・・・」と言われて終了。


とりあえず、オフィスへ戻り、仕事をすることに。

ちなみに同僚のインドネシア人は、
古いパスポートに貼ってるVISAを新しいものへ
移項できることを知らず、未だに2冊のパスポートを持ち歩いているので、
移項が出来る旨を伝えると、

「・・・でも、手数料かかるんでしょ?」


と言われ、
手数料を確認していなかったワタクシ。

 

…そして当然のように200ドル(約3,100円)徴収される始末…

同僚がそんなこと言わなきゃ、またオフィスへ戻る羽目に
なっていたことだろうと思われる…

 

その前に、16時ごろ電話があり、広告電話だと思い、
凄く冷たく「あんた誰?」と応えると、

「イミグレだけど、そろそろオフィス閉めるけど戻ってくるか?」との確認。


…なんて失礼なワタクシ汗。


一応広告かと思った旨を伝え失礼をお浴びし、
すぐに戻る旨を伝えるが特に気にする様子もなく

 

「…じゃ、後ほど」

程度のオフィサー。。。

 

…にしてもほんのパスポートの更新だけで出費だらけである…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村