読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

久しぶりにジムに戻るには…

美容・健康

一週間強の休暇を頂き、
その間、一切、筋トレもジョギングもせず、
自堕落な生活を続けたワタクシ。

そのシワ寄せは2.5kgの増加と、
エクササイズの習慣が抜けたところに来た。

 
そろそろジムに戻らなくてはいけない…
と思いつつ、心と身体が全く向わないのである。

 

全く気乗りしないまま、とりあえず、
着替えだけは用意し、出社したものの、
やれ、頭が痛い…やれ、部屋の掃除がまだ…
など、様々な言い訳が心に浮かび上がる中、
同僚のN子は2時間おきくらいにリマインダーを鳴らす。

 

「今日はジム行くの?」

 

ジム行くんだっけ?」

 

ジム行くんだよね?

 

ジム…行くよね??

 

ーム!!

 

 

会社を出る最後の瞬間まで
「いや、なんか体調が優れない気が…」
などと弱音を吐き続けるワタクシを気遣い、

 

「今日のミッションは感覚を取り戻す事」

「ジムに通うと言う習慣を取り戻す事が今週のミッション」

「だから、そんなにハードにやらなくても流せば良い」

 

 

…というN子の言葉に安堵しつつ…

 

 

「だから行きなさい!!ジムっ!!」

 

 

と、背中をドンっと思いっきり突き飛ばす
優しく一押ししてくれたのである。

 

画して、ジムへ押し込まれたワタクシ。

とりあえず、ヨガマットを引き、
運動が出来るスペースで、
お決まりの香港人のおばさんたちの屈託のない
自己満ポーズwithスマホ遊びを見て気持ちがアガらず、

 

まずは準備体操…
そして、柔軟…
その後、柔軟…
…また柔軟…
寝そべったまま柔軟…。

 

なかなか筋トレに移行できやしない・・・。

 

そこに、結構やる気満々の引き締まった方がやってきて、
顔を苦しそうにしながら頑張っている若者を見て、
ハッとし、自分を鼓舞し、奮い立たせ、
ようやく筋トレを開始した。


すると、休暇前、溜まりに溜まっていた
乳酸や筋肉疲労がすっかり休暇の間で抜け、
凄く体が動かしやすくなっている事に気が付く。

 

そこからは、思いっきり自分のペースで運動し、
最後にランニングマシーンへとやってきた。

 

さすがに、走るのは…色々衰えただろうなぁ…と思いながら、
まずは、いつもと同じ速度で走ると、脛も脹脛も太もも肺も
どこにも痛みが無いことに気が付く。

 

「なんて走りやすいんだ!」と思いながら、結局2時間走。

 

終わる頃にはさすがにフラフラになったが、
何とかやりきることに成功。

 

色々キツかったが「やれば出来ましたよ~」と
涼しい顔でN子に報告をするシュミレーションをし、
達成感を噛み締めてみる…

 

 

…が、誤算が…。

 

 

翌朝、久しぶりの筋肉疲労筋肉痛に襲われ、
また、最近、随分涼しくなったため、
中々ベッドから起き上がれず…。
危なく遅刻するかと思った…。

 

しかし、マスタークレンズと昨日の運動の成果、
休暇前よりも体重が軽くなっていたので、
ルンルンでN子に報告したところ…

 

「私の友達で凄く運動していた子が妊娠して、
運動やめたら4kgやせたって…。
体重って言うのは筋肉量も関係してるのよね…

 

と呟いた…。

 

恐らくワタクシの体重も筋肉の減少によるものなのだろう…汗。

 

 

とりあえず、今朝、起きた感じ、
今日は運動は休もうと思いつつも、
念のため着替えを持ってきたワタクシ、
実はN子に背中をまた、突き飛ばして
優しく後押ししてもらおうと目論んでいるのである。。。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村