読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

日本語に翻弄されるワタクシ…。

ある日、日本語を学習している生徒に 「香りを聞くって正しい表現ですか?」 と聞かれ、とっさに 「香りは聞くものじゃなくて、嗅ぐものだよ」 と答えてしまった風情も教養もないワタクシ。 どこでそんな表現を見たのか聞いたところ、 絶対にそんな初歩的な…

女性専用車両について…

以前、一時帰国で日本へ戻った際、確か、電車の女性専用車両について、テレビで報道されていた事を思い出したワタクシ。 女性専用車両に反対する人たちに対して ネットで>男性専用車両だって殆どの女性は反対しません などと書き込んでいる人も見かけ、考え…

しょせん人なんて外見が全て…か?

ワタクシは内面重視派である。…そういう人間に、心優しい人で、外見が極端な人を紹介すると、結局は「いや、この人はチョット…」となる。残念ながら世の定めである。とはいえ、ワタクシは付き合う友達を外見で選んだためしはない。多分。これまでにお付き合…

パーソナルトレーナーとのトラブル

香港人の友人Yは、こまめに集まりアップデートをする、ワタクシにとっては貴重な存在の友人である。その友人Yもパーソナルトレーナーを雇っていたのだが、断るのが苦手、優柔不断な性格…らしく(あくまで自称)、30回のセッションが終了した後、まんまと営業…

日本のお祭り@PMQ

画して、浴衣で日本のお祭りへ向かう事になったワタクシと香港人の友人YとJ。二人とも、帯の結び方がわからないのと、浴衣で一人で出歩くのが恥ずかしいから、うちに着てから着替えて一緒に行って良いかということに……というか、帯の結び方など、このワタク…

香港で浴衣

友人Yは香港人であるが、日本語教師であることもあり、日本文化が大好き。Yに誘われると絶対和食になるし、会話は終始日本語になる。そんなYに「今度、香港で日本の秋祭りがあって、浴衣を着る機会があるから一緒に行かないか」と誘われたのである。どうやら…

その後のパーソナルトレーナー

著しくパーソナルトレーナーのやる気が下がっている。いや、やる気が下がってしまうワタクシを鼓舞するのが貴様の仕事だろ!と思うワタクシなのであるが、、、残り5回のセッションを残し、更新しないと念を強く押した次のセッションから、より一層携帯をい…

普段しないこと

ワタクシ、普段は夕食を食べない。ジムに行き、終わって家に帰ると、9時頃であり、かつ、朝早いため10時半頃には寝るからである。…が、最近、日本へ帰ってからというもの、若干食欲の秋が始まっている。先日、ジムの帰り、バスを待っていたのだが、待てど暮…

和民が食べ放題の店に・・・

学生時代は毎週お世話になっていた居酒屋さん。社会人になってからはあまり行かなくなったが、半年に一度くらい訪れる香港のワタミ。初めて行った時は日本と同じようなスタイルだなぁ…と思ったのであるが、気がつけば高級路線に舵を切ったような印象を受ける…

継続の売り込み

同じジムの別のブランチへ通う香港人の友人Yは同じくパーソナルトレーナーを雇っている。いた。残り数回を残し、面倒臭くなりアポを取るのをやめたらしい。意味がわからなかったワタクシ。そんなワタクシもパーソナルトレーナーとのセッションも間もなく終了…

JUMBOレストランへ初潜入

香港のガイドブックには必ず載っている、なんなら表紙にさえ使われてる可能性の高い香港のレストランJUMBO。香港に関わってもう10年も経つというのに、実は一度も行ったことがないワタクシ。あの辺は交通の便が不便というか…特にワタクシはそれほどフーディ…

龍背をハイキング

ワタクシが愛して止まない歌手に楽曲提供をしばらくしていた ミュージシャンが、作詞を志す人たちに 「情緒不安定であれ」 と言い放った。 その気持ちを詞にするのだとか。 情緒不安定で物がかけるほど、 神経図太くないワタクシ。 ・・・気がつけば毎日書いて…

解雇通告は突然に・・・。

外資系の特徴と言うのか香港の特徴と言うのか… 実のところあまり判断はつかないのであるが、弊社では、あまりにも突然人が消える。以前、転職が決まり、最終出勤日を数週間後に控えていた同僚がいたのだが、上司ととても仲が悪く、突然、懲戒免職。なんかこ…

飛行機の中で

日本と香港の間の飛行機では、毎回嫌な思いをさせられるワタクシ。今でこそ規制が厳しくなったのでマシになったのだが、香港人の機内持ち込みの荷物量が著しく多く、少し遅く搭乗しようものなら、自分の席の上のキャビネットが、すでに占拠されており、毎回…

中華系の推す中国語

香港に暮らして何年も経つがワタクシは中国語を話さない。言い訳理由はいろいろある。香港で主に使われる言語は広東語である。しかしこれは、方言であり、華南や華僑の人間が使う程度の言語で、別の地域の中国では通じない。中途半端に中華系の友人が多いワ…

中華系の人達の事情

島国で生まれ育った日本人にとって「日本人」と言われれば、漠然と、別に特に他意なく、「日本で暮らしてる日本国籍の人」とか「日本の血を引くもの」とか、そして日本語も母国語として話せるものと、パッと浮かぶことともう。その考えから、例えば「タイ人…

マッサージの施術

日本であまりマッサージを受けたことがないワタクシ。深い理由はないが、マッサージってなんだか大人向けの、贅沢な高いサービスで、ワタクシなどのような人間が利用するものだとは思っていなかったためである。香港で暮らして、ジムによく、通うワタクシは…

新たな出会い

一時帰国となると、なるべく長い時間を家族と過ごそうとしてきたワタクシ。 が、しかし、前回、家庭内で色々あり、若干家にいることに気が引けてしまった今回、なるべく多く、古くから付き合いのある友人と連絡を取り、外出頻度を上げようと試みたワタクシ。…

眉毛サロン

かねてから眉毛に絶大なるコンプレックスを持つワタクシ。何度となく、アートメイクを検討し、躊躇し、踏み出せなかったのであるが、このたび、ずっと気になっていた眉毛専門のサロンへ足を踏み入れた。…軽く未知の領域である。 なにぶん、休暇中の身である…

日本のジム

ワタクシ、くじ運はとても悪い。大事な日に雨は大抵降るし、中止になってほしいイベントの日は快晴になる。このたび、日本のリーボックのサイトから、ジムに行く際に気持ちを上げてくれるようなウエアを購入しようと、ネットでオーダーしていたのが届いた中…

日本でカルチャーショック

というわけで、日本にたどり着いたワタクシ。わかってはいるのだが、日本に帰るたびに、自分が徐々に外国人になっていることをすごく痛感するのである。普段は雑音でしかない周りの話す声が、100%わかってしまう。海外で日本語が聞こえてくると、なんとなく…

拷問的飛行

子供の頃から飛行機に乗る機会の多かったワタクシ。飛行機に乗り、どこかへ行くというのは、特別なイベントであったので、ワクワクする事であったし、楽しいことであった… …が、 オトナになったワタクシは、いわゆる「快適な空の旅」などと言うものと縁がな…

自宅でカラオケ

香港人がどうなのかは知らないが、ワタクシの友人の香港人たちは、そろいもそろってカラオケが大好きである。カラオケアプリを使い、自分の歌をレコーディングし、送りつけてくるつわものもいる上「どうだった?」などと聞かれるので、ばつが悪いワタクシ。・…

香港人の「じゃ、良いや」

広東語を話さないワタクシは、しばしば、香港人により「あきらめ」られる。たとえばそれは、タクシーに乗ったときものすごい勢いであーだこーだ言うおっさんに、英語で「広東語わかりません」と言うと、とつぜん北京語に切り替え話を続ける。だーかーらー、…

ホームパーティー

香港で暮らしていると、たまにとてつもなく日本食が食べたくなる事がある。今回食べたくなったのは天ぷらである。とはいえ、怪しい「日式」だと、・油が酸化してる・衣が硬い・出てきたときには冷めてる・胃もたれする・食べたい素材が違うなどなどの理由か…

その会話…聞かれているかも。。。

大学時代の友人Kが、現在香港で暮らしており、たまに昔のように飲みに行ったりするのであるが、周りが香港人だらけである事をいいことに、結構過激な会話をするワタクシ達。先日も2件をはしごしたあと、電車に乗り込み、ほろ酔いで3件目へと行く際に、目の前…

iPhoneの予約

香港でも先週の金曜日にiPhoneの予約が始まった。それに伴い、夕方ごろ、あちこちでアクセスの画面が開かれていた弊社の社員たちのパソコン。…っていうか、仕事しろ案の定、アクセスが殺到したのか、Appleの戦略か、ホームページはしばらくアクセスできず…。…

香港のスナックスタンド

香港は土地が狭いのもあるが、持ち帰り専門で、食べ歩きする用のスナックのお店が数多く存在する。前日の夜飲みに出かけ、身体の節々に若干の痛みと疲労感を感じていた三十路の週末の朝、無性に甘いものが食べたくなり、近所のスナックスタンドへ出向いたワ…

ジムの人口密度

カルフォルニアフィットネスがクローズになってからというもの、 わんさか人が押し寄せてきて、一気に人口密度が上がったワタクシの通うジム。いつも使っていたヨガマットのスペースも、マシーンもダンベルも…新しい人たちに占拠され、若干イライラした日々…

出会いと別れ

日本の会社で働いていたころは、部署異動が多く、2年以上同じ職場、同じ部署で勤めた事がないワタクシ。そんなものの前に異動になり、出向になり…などを繰り返していたためである。現在の職場では3年強になる。同僚N子との付き合いも同じだけになる。毎日、…

パーソナルトレーナーとワタクシ⑦

パーソナルトレーナーとのセッションも残すところあと8回となったワタクシ。今のところ、ジムに入って脂肪が19kg減るという快挙をなしたのであるが、入会当初、売り込みに来たパーソナルトレーナーが、ワタクシを見て「変わったね…」と呟くのである。そら、…

自分の気持ちを大切にするということ

本日は久しぶりに日本人の友人YKとチットチャットを楽しみに火鍋へと出かけた。 友人YKはワタクシよりもチョットばかり人生の先輩である。故にワタクシのショボイ悩みに対しても菩薩のように、、そして時にギャルの様にアドバイスを与えてくれる存在である。…

香港の相席事情

香港は狭い。 故に、レストランなどに行っても個人のスペースは非常に狭い。特にオフィス街のランチなど、かきいれどきともなると、とにかく人を押し込めるだけ押し込んで、回転を良くして稼げるだけ稼ごう……と感じるワタクシ。そんなワタクシは基本的にお弁…

香港の選挙

初めて香港に降り立ってから10年が経ってしまった。昔の写真を見返してみると、店も色々変わってしまい改めてスピード感の速い街だなぁと思う次第である。さてさて、確か4年に一回の選挙が香港で行われた。それにあわせ、人が集まりやすい場所ではビラを配る…

psychiatricナースとの会話

香港人の友人Kは大学時代、心理学を専攻し、今は、精神医学系のナースとして10年働いている。方や、いろいろな分野に満遍なく興味を持ちつつ、全く、何も極めていないワタクシ。心理学の本を読み漁った時期もあり、その分野に興味もある。いつも友人グループ…

香港での選挙

立法会議員の選挙が9月4日に予定されている香港。4年に1度の改選で70議席を争うもので、今や、街中どこを見渡しても、必死に選挙活動が行われている。明らかにフォトショしました的な目の輝きや、どうなびかせたのか不思議でしょうがないネクタイ…と、なびか…

新しい方向へ、、、

8年近く使い続けたiPhoneをやめ、最近、Xperiaにしたいなぁ…などと企んでいるワタクシ。…若干の浮気心が芽生えている今日この頃である。しかし、長年連れ添ったパートナーから、新しいものへ切り替える勇気もなく、二の足を踏み続け、石橋は壊れるまで叩きそ…

怪しい日本語…

香港にはおかしな日本語表記のものが多々ある。Mix Juiceが「混ざったジュース」、Welcomeが「いらっしゃいません」、・・・などなど、様々である。が、日本語がおかしいのは、何も香港の街に限った事ではない。何を隠そう、ワタクシの同僚N子もまた、日本語が…

セブンイレブンのコーヒー

最近はまっているものがある。それは、セブンイレブンのコーヒーである。日本のコンビニではコーヒーが凄くおいしかった印象がある上、とても安かった気がする……それを想定して飲んだら、…ただの高くて普通のコーヒーだが、ここは香港。ある程度の基準に達し…

Ruby Tuesdayのバースデーオファー

Ruby Tuesdayというレストランの会員になっているワタクシ。この会員になってる人は、いつでも50%オフで飲食が出来るのである。また、Birthdayオファーなるものがあり、メインディッシュが1皿無料でサービスされるというものがある。早速であるが、普段色々…

香港のスーパー

香港は言わずと知れた輸入国である。国土も狭いので自国で収穫される作物などは、あるにはあるが多くはない。 スーパーへ行くと輸入された商品ばかりが陳列されている。 …とはいえ、ローカルのスーパーにある野菜などほぼ、中国産の上、瓜系、茎の太い葉野菜…

香港在住日本人友人のワーディング

兼ねてから書いているが、同僚N子(一応日本人)の日本語はルー大柴をはるかに凌駕したカタカナまみれの日本語を使う。「そんなスティンジーなオトコにかまってらんない」(N子の頻出フレーズの一つである。)そんな彼女は日本語を話していてもVを「ブイ」と…

香港日本人倶楽部へ初潜入

以前から存在は知っていたものの、訪れたことがない香港日本人倶楽部。先日、友人MDRの誕生日会を催すことになり、その際に、香港日本人倶楽部のレストランへ行った。日本人にとっては馴染みのある、また、少し懐かしくなってしまうようなメニューがずらり。…

久しぶりに予定のない休日

7月末から本日に至るまで、もうここ2年分くらい遊びまくってしまったのではないかという位、珍しく、、、本当に珍しく予定が入ったワタクシ。…が、そんな慌しい遊び生活もひと段落つき、今週は久しぶりに何も予定が入っていない。 この5年間、特に予定が入っ…

「それが見えない」香港人

香港人の目は、日本人の目と異なる様子である。街中で視界に、こちらに向かって歩いてくる人がおり、隕石と隕石の衝突を計算するコンピューターのように「この角度、スピードで行けば3秒後に衝突…」などと警告が入るワタクシ…ためしに、それを無視したらどう…

香港の歯医者3

ワタクシは、幼いころから歯医者通いをしている方である。とはいえ、それはいつまで経っても慣れるものではないし、歯医者へ行くときはいつも緊張するものである。今、ワタクシがお世話になっている歯医者は、色々評価が手厳しい同僚N子の太鼓判付きなので、…

久しぶりのパーソナルトレーナー

8月頭に行われたボートトリップをめがけ、数ヶ月前から急ピッチで身体を絞ったワタクシ。筋トレをしたり、有酸素運動をする…それはもちろん、身体に負荷をかけることであり、運動中はもちろん体力も使うが、身体を回復させるためにもまた体力は使われる。。…

香港スタイルのBBQ

8月後半戦。今年は夏のアクティビティーを絶対に楽しむと決めていたワタクシ。半ば維持になりながら夏の遊びをしている次第である。香港は狭く、そして、海に囲まれているので、街からビーチへのアクセスもとても簡単であり、そこには無数のサマーアクティビ…

モテ期というもの…

人生の中でたまに訪れる「モテ期」というタイミング。最近、ワタクシの周りでモテ期突入する人たちが多い。しかもどういうわけか、皆んな状況が、かなりシンクロしているのである。…やはりこれも、星の並びだの満月に何か関係してるのだろうか。。。などと、…

時の流れに身を任せるということ…

小さいころ、待つのが苦手だった。たとえば手紙を送ったら、送った瞬間に届いてくれないとソワソワする。通信販売で買った商品が2週間後に届くのなんて数ヶ月くらいに感じる。数ヶ月の夏休みや種から発芽を待つなど、永遠に待ってもこなさそうに思ったもので…