Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

香港のラーメン屋

実はラーメン大好きなワタクシ。 数年ほど前からつけ麺も好きになり、ラーメンかつけ麺を定期的に食べているのであるが、 実は油そばなるものを食したことがない。 と思ったところ、先日通りかかった湾仔と金鐘の間辺りに大門というラーメン屋を発見。 …ラー…

歯医者再び。

決して悪いところはどこもないのだが、会社の福利厚生でる保険が更新されたので、そろそろ歯医者に行きたいなぁ~と思っていたのであるが、 「…まぁ、まだ先でいいかな」 と漠然と思っていたワタクシ。 実は、笑ったときに奥歯から顔を覗かせる銀歯が嫌でセ…

香港のカラオケ

香港生活スランプに入ったワタクシなのであるが、こんなときにワタクシがすべきこと… …それは、なるべく香港人と接することである。誰とでもと言うわけではなく、自分が心を開いている香港人と…ではあるが。 と言うわけで、先週は香港人の友人と遊び倒した。…

努力をする人に対する冷ややかな目

香港は良くも悪くも個人主義というか、 他人のことをそれほど気にしない。 だからこそ、「そんな恥ずかしいこと良く出来る!」 と言うような恐ろしいマナー違反もするのであるが、必要以上に他人に口出しをしない。 そんな生活に慣れて、日本の生活を見直す…

イライラするのはワタクシが悪いのか…?

*車道の中央を堂々と運転する自転車…。 イライラの周期が巡ってきたワタクシ。 なるべく心を落ち着かせ、なるべくトラブルを起こさないよう、なるべく人と接さないように細心の注意を払っていたのだが、、 ・・・本日も爆発寸前の出来事が…。 いつもの様にジム…

周期的に訪れるイライラ…

ワタクシだけかもしれないが、香港で暮らしていて、ある日突然、マナー違反や、民度の低さが、いつになくイライラして止まらなくなる時期が周期的に訪れる。 ワタクシの場合は数ヶ月に1度であるが、それは昨日、正式にやってきた…。 昨日は香港の休日で、天…

トイレで事件

香港のトイレはいつでも大抵汚い。 どういう使い方をしたら、こんなことになるのか不思議でしょうがない上、どうしてそんな汚し方をして、恥ずかしげもなく出て行けるのか、何年経っても全く理解できず、大抵は掃除をしてからでないと、とてもじゃないが使え…

中華野菜で野菜ジュース

香港の良いところ 輸入大国であるので、世界中の食材が割りと簡単に手に入る。 …悪いところ… 輸入品だらけなので、いつでも必ずその商品があるとは限らない…。 いつもの様に、野菜ジュースの素材を買いに出向いたワタクシ。先週あったはずのニンジンがなく、…

珠海へ遠足

前回の深圳遠足で気をよくしたワタクシ。 今回は珠海という中国の都市へ遠足に行った。 珠海というのは、マカオから陸続きになっている中国の都市で、マカオへはそれこそ40回くらい足を運んでいるワタクシだが、実は大陸を毛嫌いしていたせいで1度も踏み込ん…

オンライン入店

最近、東京の友人からビデオ通話の御連絡を頂く。 その友人は主に、ワタクシも日本にいるときに良く立ち寄る行きつけのバーからかけて来るのである。 オーナーとももちろん顔見知りで仲良くして頂いているので、軽くオンライン入店である。 *セット料金は付…

近くて遠い深圳

香港と国境を隔てて隣接する深圳。 香港からは電車で行けるし、ワタクシの家からもほぼ1時間くらいで行ける中国の都市である。一応香港と深圳の間には国境があり、出入国の管理も行われている。 実は中国に対して苦手意識のあったワタクシ。最後に行ったのは…

アートメイク再び

昨年12月にアートメイクを初めて体験したワタクシ。1度で完成する人はほぼおらず、大体2~3回で完成させるらしい。 そんなワタクシも左側の眉の中央辺りの色落ちが気になり、今回はそこを補正に出向いたのである。 *ちなみに前回、胃腸炎を患い、吐き気を伴…

野菜ジュースブーム到来

NetflixでFat Sick & Nearly Deadを見て以来、空前の野菜ジュースブームが起こっているワタクシ。 www.fatsickandnearlydead.com これは、親にも見せなくては…と、一時帰国のタイミングで両親に上映会を行った。 これまでにもサプリだの、トレーニングだの、…

日本のジム

一時帰国中、海外在住者は「一時帰国マジック」にかかる。 その名も… 「日本の食べ物、何でも安くて美味しい」 …である。 …いや、ワタクシだけだろうか… 半ば意地になり、食べ続けるワタクシ、。 流石に気になり、帰国中も数回はジムへ行くのであるが、 日本…

久しぶりの再会で…

今回の一時国では6年ぶりに再会した友人がいる。 当時のワタクシの行きつけのバーでよく顔を合わせ、会えば話し、何度か、別の場所へ飲みに行った事もある友人だ。 この6年、連絡を取り合うことも無く、若干フェード気味になっていたのだが、今回、行きつけ…

一時帰国 ~整体編~

日本へ一時帰国したワタクシ。 そんなワタクシが出向いた一発目の行く先は、整体マッサージである。 2時間コースで最初の前半は整体で骨格の歪みを矯正し、後半、筋肉のコリと詰まり放題のリンパを流してもらうことになった。 どうやら、右側の骨格が露骨に…

「SNSなんて基本中の基本じゃん」の解釈…。

日本語堪能な香港人グループのチャットに組み込まれているワタクシ。 ある日、回ってきたメッセージが、香港人の友人が勤める日系の会社での社内トレーニングの様子であったのだが、 「社内、取引先の悪口をSNSに投稿しない」「名前を伏せても推測される可能…

ワタクシのやる気スイッチ

普段、ズボラで大雑把で面倒くさがりのワタクシなのであるが、やると決めたら、結構、猪突猛進タイプである。 ・・・が、 問題は、いつやる気のスイッチが入るか、まったく予想がつかないのである。 常日頃、ジムへ通うワタクシであるが、つい数年前まではジム…

お気に入りのハイキングコース

普段ジムでコツコツ鍛えているワタクシだが、週末ともなると、たまには外へ出かけたくなる。自然の中に身を投じて、運動しながら森林浴と瞑想と…色々リラックスできるので必ず2週間に1度以上はハイキングに出向く。我が家から一番アクセスがしやすく、また…

グリーンスムージー生活

先日、ドキュメンタリー番組Fat Sick & Nearly Deadを見たワタクシ。 肥満のため病気になり、薬を常用していたオーストラリア人の男性が、60日間のジュースクレンズをして、健康を取り戻すと言ったもの。 まぁ、密着のドキュメンタリー番組なので、そのオー…

台湾人の友人

台湾から友人Kが遊びに来ることになった。 なんでも、最近ビジネスを始めたようでアジア中を飛び回り、自身のビジネスを頑張っているらしい… …のだが、 しっかり物に見せかけたK、実は結構抜けている。。。 事業も取引先も目処が立ちそうになって来た矢先な…

国籍のこだわり

香港が中国に返還されたタイミングで、香港に住んでいた富裕層は、こぞって海外へ移住した。移住したついでに国籍まで変えた人も大勢いる。 先日、友人と火鍋を食べに行った際、隣の香港人のおじさん、おばさんグループが妙にフレンドリーに話しかけてきたの…

スーパーのレジなんて大嫌い

何度と無く嘆いてるが香港のサービスはもはやサービスではない。店によって課金されるサービスチャージなど、もはや税金のようなものである。 香港の店員なんて、いうなれば(経験したことは無いが)刑務所の囚人を管理する監視くらいの対応である。 ・・・…

お葬式では焼香を食べる?

日本語の学習・教育に熱心な香港人の友人Y。 その日の授業で受けた質問、自分で感じた疑問をこのワタクシに詰問してくるのである。 その内容は毎回、ハードルが高く、ワタクシには中々答えられないことが多いのであるが、たまにとても笑える質問をされること…

香港でミシン

今年こそはと新年の抱負として自分が楽しいと思えるものを増やそうと、ミシンの購入を決意したワタクシ。 そもそもワタクシがミシンを買おうと思った理由は、 元々ファッション業界の人間で、 プライベートで服のリメイクを楽しんでいたからである。 香港に…

苦手だと言ってるのに…

*冗談ではなく、本当に出された日式すし屋のマンゴーロール。 ワタクシは珍しく魚介類が苦手である。 香港人にとって、寿司・刺身のイメージの強い日本。 そんなワタクシが「シーフード苦手」というと、大体皆驚くのである。 「日本人なのにシーフード嫌いな…

バスの中で痴漢騒動

*色気のある女性的な座り方とは程遠い、まるでオヤジのような座り方をする香港人女性 香港人の女性は自己主張が強い。当然ながら気も強い。 だもんで、どこでもかしこでも吠える女性はどこにでも見当たる。 月曜日の朝。ただでさえ出勤の面倒くさい朝である…

面倒くさかったらサービス拒否

香港のサービスは、全くもって期待してはイケナイ。基本的に無愛想だし、やる気ないし、客は邪魔者であって、店に利益をもたらしても、担当者個人に利益はもたらさない。 ワタクシが通うジムでもワタクシのパッケージにはタオルの貸し出しは付いているのだが…

懐メロとワタクシ

ここ数年、ワタクシは、昔の歌を良く聞く。 ワタクシが子供の頃、親が運転する車で流れていた曲だったりするので、ワタクシの幼少期くらいの曲から親達の青春時代まで様々である。 現在のリズム重視の耳障りの良い流れるような歌詞も好きなのであるが、そう…

旧正月が明けました。

旧正月が明けた。 香港人によっては西暦の1月1日より、毎年ランダムに変わるこの旧正月の方がよっぽど大切な様子である。 香港人は、旧正月前に新しい下着(赤)、服、靴を購入し、旧正月当日は、それらを身につける…らしい。 早速ワタクシのパートナーも赤…