読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

努力をする人に対する冷ややかな目

香港は良くも悪くも個人主義というか、 他人のことをそれほど気にしない。 だからこそ、「そんな恥ずかしいこと良く出来る!」 と言うような恐ろしいマナー違反もするのであるが、必要以上に他人に口出しをしない。 そんな生活に慣れて、日本の生活を見直す…

アートメイク再び

昨年12月にアートメイクを初めて体験したワタクシ。1度で完成する人はほぼおらず、大体2~3回で完成させるらしい。 そんなワタクシも左側の眉の中央辺りの色落ちが気になり、今回はそこを補正に出向いたのである。 *ちなみに前回、胃腸炎を患い、吐き気を伴…

野菜ジュースブーム到来

NetflixでFat Sick & Nearly Deadを見て以来、空前の野菜ジュースブームが起こっているワタクシ。 www.fatsickandnearlydead.com これは、親にも見せなくては…と、一時帰国のタイミングで両親に上映会を行った。 これまでにもサプリだの、トレーニングだの、…

日本のジム

一時帰国中、海外在住者は「一時帰国マジック」にかかる。 その名も… 「日本の食べ物、何でも安くて美味しい」 …である。 …いや、ワタクシだけだろうか… 半ば意地になり、食べ続けるワタクシ、。 流石に気になり、帰国中も数回はジムへ行くのであるが、 日本…

久しぶりの再会で…

今回の一時国では6年ぶりに再会した友人がいる。 当時のワタクシの行きつけのバーでよく顔を合わせ、会えば話し、何度か、別の場所へ飲みに行った事もある友人だ。 この6年、連絡を取り合うことも無く、若干フェード気味になっていたのだが、今回、行きつけ…

一時帰国 ~整体編~

日本へ一時帰国したワタクシ。 そんなワタクシが出向いた一発目の行く先は、整体マッサージである。 2時間コースで最初の前半は整体で骨格の歪みを矯正し、後半、筋肉のコリと詰まり放題のリンパを流してもらうことになった。 どうやら、右側の骨格が露骨に…

お葬式では焼香を食べる?

日本語の学習・教育に熱心な香港人の友人Y。 その日の授業で受けた質問、自分で感じた疑問をこのワタクシに詰問してくるのである。 その内容は毎回、ハードルが高く、ワタクシには中々答えられないことが多いのであるが、たまにとても笑える質問をされること…

懐メロとワタクシ

ここ数年、ワタクシは、昔の歌を良く聞く。 ワタクシが子供の頃、親が運転する車で流れていた曲だったりするので、ワタクシの幼少期くらいの曲から親達の青春時代まで様々である。 現在のリズム重視の耳障りの良い流れるような歌詞も好きなのであるが、そう…

他人の事件に首を突っ込む人達

香港人の自己主張は強い。遠慮も少ない。 ゆえに文句が多く聞こえることもある。 …などと、常日頃から思わなくもないのであるが、最近、日本人も思ってたほど静かではないなと思う次第である。 本人と全く関係なくても、文句を言える機会があれば、これ見よ…

アートメイクに挑戦

いくつになっても初体験と呼ばれるものは残っているものなのだなぁと思う三十路をこっそり歩んでいるワタクシ。この度は悩みに悩み続けて4年過ぎたアートメイクに初挑戦した。なぜ踏み切れなかったかと言うと、施術直後、習字の筆で書いたような眉毛になると…

日本社会の弱いものいじめ

日本に戻り心からリラックスした矢先、、、急性胃腸炎になり三日三晩苦しみ、日本のご馳走を食べそびれたワタクシ。それはそうと、根性で出歩いたのだが、日本の店員さんとお客さんの力関係の理不尽さを見ていると、なんとなく通ずるところがあるのかなぁ・…

日本のカタカナ語

今回の一時帰国で動画の小池都知事を初めてテレビで拝見したが、偶然カタカナを連発する部分がピックアップされていたせいか、カタカナが多いなぁと言う印象を受けたのである…が、ふと気がついてみると、思っていたより日常にカタカナ語が多いなぁと痛感する…

女性専用車両について…

以前、一時帰国で日本へ戻った際、確か、電車の女性専用車両について、テレビで報道されていた事を思い出したワタクシ。 女性専用車両に反対する人たちに対して ネットで>男性専用車両だって殆どの女性は反対しません などと書き込んでいる人も見かけ、考え…

マッサージの施術

日本であまりマッサージを受けたことがないワタクシ。深い理由はないが、マッサージってなんだか大人向けの、贅沢な高いサービスで、ワタクシなどのような人間が利用するものだとは思っていなかったためである。香港で暮らして、ジムによく、通うワタクシは…

新たな出会い

一時帰国となると、なるべく長い時間を家族と過ごそうとしてきたワタクシ。 が、しかし、前回、家庭内で色々あり、若干家にいることに気が引けてしまった今回、なるべく多く、古くから付き合いのある友人と連絡を取り、外出頻度を上げようと試みたワタクシ。…

眉毛サロン

かねてから眉毛に絶大なるコンプレックスを持つワタクシ。何度となく、アートメイクを検討し、躊躇し、踏み出せなかったのであるが、このたび、ずっと気になっていた眉毛専門のサロンへ足を踏み入れた。…軽く未知の領域である。 なにぶん、休暇中の身である…

日本のジム

ワタクシ、くじ運はとても悪い。大事な日に雨は大抵降るし、中止になってほしいイベントの日は快晴になる。このたび、日本のリーボックのサイトから、ジムに行く際に気持ちを上げてくれるようなウエアを購入しようと、ネットでオーダーしていたのが届いた中…

日本でカルチャーショック

というわけで、日本にたどり着いたワタクシ。わかってはいるのだが、日本に帰るたびに、自分が徐々に外国人になっていることをすごく痛感するのである。普段は雑音でしかない周りの話す声が、100%わかってしまう。海外で日本語が聞こえてくると、なんとなく…

日本文化を振り返る

日本の研究に熱心な、香港人の日本語教師I。ちょくちょく日本語の質問をしてくるのであるが…たまに日本文化についても質問をしてくるのである。が、しかし、当たり前にしている事を「なぜ?」と聞かれても、意外と答えられないもので、とはいえ、日本のこと…

親子関係

ワタクシの母親は過干渉気味である。加えて、心配性である……が、とはいえ、 高校を卒業してから始めた一人暮らしをサポートしてくれたこともなければ、たまに親孝行に帰っても、依頼心が強く、そして、決して褒めないうえ、いつもここがだめだ、あれがだめだ…

NETFLIXが面白い

日本に帰ってきたタイミングで、NETFLIXに加入をした。香港からでも加入はできるのだが、リージョンの違いから、おそらく日本用に作られている動画(字幕や日本語音声付きのもの)は見られないと思ったからである。多くの皆様が日本語吹き替えアンチ派なので…

15年ぶりの再会

今回、祖父の入院があり、お見舞いに行ったタイミングで、15年ぶりに3歳違いのいとこに再会。3歳年下で、ひ弱で病弱で、ハッキリしない性格だったいとこ。15年前までは、年に2回程度会う機会があり、年も近いので一緒に遊んでいたのだが、開口一番「…

一時帰国中にすること

一時帰国中にすること… …それは、 …買い物である。まずは、帰国2週間前くらいからネットであらかじめオーダーしていた化粧品類や、青汁やら雑穀米など健康食品系が届く。次に自分のお気に入りのジーンズ屋へ行く。喜ばしいことにこの一年で4インチのサイズ…

日本への一時帰国

6か月ぶりの帰省である。日本で何を食べ、何を買い、、、何をして、だれと会うか…それらの計画は前々から考えていたものである。しかし、なんだか今回は気持ちがあまり上がりきらない。それは、今年になって降りかかった円安のあおりを受けたものでも、出発…

日本のオンラインサービスに対する不満

海外で暮らしていると、たまには日本のものが欲しくなる。例えば、日本語で書かれた本。あるいは、日本語のドラマや映画。・・・そして、意外と盲点なのが日本版に作られた洋画である。 *別に英語で見ても問題ないのだが、子供の頃に吹き替えで見て育ったフルハ…

日本から香港へ戻る際…

九州での旅行もあっという間に終わり、また、香港へ戻ることになったワタクシ。いつまでも、日本の雰囲気を味わっていたいのだが、香港ムードは空港から開始されるのである。まずは、爆買いしすぎた香港人が、明らかに重量オーバーし、チェックインカウンタ…

日本旅行〜福岡タワーへ行った際〜

香港に在住している日本人が日本を訪れる際、食事は何と言っても楽しみの一つであると思われる。ワタクシも、2週間前くらいから若干ダイエットをしつつ、この狂化合宿の様な食い倒れの旅に備えた次第である。朝は、一般的な日本の朝食、ご飯、味噌汁、焼き…

外国人だらけの日本の観光地

画して、九州旅行へやって来たワタクシ。なるたけ、香港人の騒音から逃れ、ノンビリした広い空の下、ゆったりした時間を過ごそうともくろんでいたのである・・・・・・が、九州は、いたるところで中国人と韓国人が溢れかえっていた。 日本語、福岡弁を話す皆様、大…

海外在住者とマイナンバー

日本に住民票を置いている人は、マイナンバーが配られていることかと思われる。 友人Mも香港に住んでいるが、住民票を日本においているため、一時帰国の際に、実家へ自分宛に届いているマイナンバーの通知カードを確認し、驚愕したとの事…・・・ただのペラペラ…