Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

中共スパイ、亡命求め命がけの告白

先日、当ブログでも紹介した香港人権民主主義法案、とうとうトランプが署名し公式に可決した。 こちらのニュースは早速日本語にも翻訳され紹介されているが、ワタクシが目をつけたのはそちらではない。(というか、当法案については既にこのブログでかいたの…

選挙結果に親中派大パニック

親中派に選挙を妨害されるかもしれないという一抹の不安を抱えた香港人たちの選挙が終了。 結果は民主派が86%の席をとるという大圧勝を収めた。 それに対して親中派が大パニック。 なぜなら、こんな大惨敗を迎えるとは誰も思っていなかったからである。 も…

打倒中国・香港人権民主主義法案

*当ポストの内容は、表現の自由が認められているワタクシの権利に基づき、人権を迫害する政権に対し、若干過激な意見を記載しているので、気になる方はここでお帰りいただくことを予めお断り申し上げておく所存である。 アメリカの議会にて、上院・下院とも…

横暴なテロ国家の暴挙

11月11日から明らかに警察の雰囲気が変わった香港。 前日、前々日にデモでオフィシャルに初めて人が亡くなったということが公になった直後である。本来であれば、そのようなことが起こらないよう通達が流れてもおかしくないものである。 ・・・が、 その朝、…

一時帰国の楽しみの落とし穴…。

最近デモ関係の暗いトピックが多かったので、たまには雰囲気を変えて… 先日、一瞬の隙を突き、日本へ一時帰国してきたワタクシ。 日本に帰るときは大抵、 ・どこへ行くか ・何を買うか ・何を食べるか ・誰と会うか …それは、限られた時間の中でのとても重要…

香港人権法可決

香港人権法が可決。 当然中国では猛反発が起こるのであるが… …ネットを見ていると、 そもそもどういう内容で、どういう圧力が、どういう人に、どのようにかかるのか、 全く分かっていないで大騒ぎしている人が多くて非常に驚いた。 内政干渉っていうか、これ…

警察に絡まれた

友人と待ち合わせをして飲みに行くことになっていた夜、「この辺で待ってるねー」メールを送るべく、道の写真を撮って友人に送った。すると、すぐさま警察5人組が近寄ってきて、物凄く厳しい口調で「何をやってる?」「お前はなにじんだ?」「何で写真を撮っ…

とにかく胸が苦しくて…

昨今の香港の情勢があまりにも辛くて、本当に胸を締め付けられる毎日である。 ワタクシは、それほど変化は好まない。 子供のときから親の仕事の関係で引越し、転校が多く、数年経ってから元の街に戻ったときに、ワタクシが好きだった街並みがなんとなく変わ…

香港の混乱に巻き込まれて…

デモの勢いが増す香港。 あまり立ち寄らないように、巻き込まれないようにしていたワタクシであるが、この狭い香港で、これだけ大規模になってくると、色々支障をきたすし、100%巻き込まれないように生きるには、部屋の中で過ごし続けるしかないと思われる…

無差別襲撃事件in元朗駅

香港のデモが激しさを増している。 これまでもワタクシが出社をする際、バスのルートがデモが行われている場所を通過するので、その爪あとなども何度となく目の当たりにしてきた。 …が、しかし、何十万人も集まった見慣れた場所をテレビ越しで見ても、それは…

吉本興業に新入社員時代の思い出をはせる…

ただいま、吉本興業の社長のパワハラ発言がとても話題になっているようである。ワタクシはそもそも芸能人に疎いので、吉本興業といわれても所属タレントは数人しか知らない。厳密には芸人の方は何人か知っているが、その人達がどこに所属しているかを存じな…

フットワークの軽い香港人 

香港人はフットワークがとても軽いと思う。 「無料体験」とか「無料」とつくととりあえず飛びつく人も多い。 日本がそうかどうかは存じないが、ワタクシは子供の頃 「一度始めたことは最後まで続けろ」 と叩き込まれて育った。 故に、何か物事を始める前は物…

大陸人の反応:200万人越えのデモ

香港の逃亡犯条例に対する反対デモとして始まった今回のプロテスト。 蓋を明ければ ・平和なデモを行っていた学生達に対し警察が危害を加えたこと ・その平和なデモを行っていたことを暴挙と表現したキャリーラムに対し ・そしてもちろんその条約に対する反…

日系のサイトでオンラインショッピング…が、、。

香港はオンラインでのショッピングがとても盛んだと思われる。 …もしかしたら、日本でもそうなのかもしれないが…いかんせんもう10年近く日本を離れているのでよく分からず…。 皆、香港国内の通販だけではなく、世界中のオンラインストアからためらいなく買い…

返還以来最大規模のプロテストin香港

香港で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡り、返還以来で最大規模のプロテストが行われた。主催者発表で103万人が参加し、警察発表で24万人が参加したといわれたこのプロテスト。ワタクシも目の当たりにしたが、絶対に24万人(…

ダイエットと運動と…途中経過

*画像:MAF 夏も近づく八十八夜をとっくに過ぎた今日この頃。 特に香港は、もはやプールや海で遊ぶ人達も大勢いる夏到来状態である。 で、あるからして、ワタクシのダイエットも急ピッチである。 相変わらず朝はグリーンスムージー、昼と夜はミールプランを…

残留農薬、オーガニック証明の偽装

日本が世界に恥ずべきワースト10の中に「農薬使用量世界No1」というのが含まれていた。 えぇ、日本人は綺麗な見た目の野菜でないと買いませんもの。恐らくそれは本当なのでしょう…と思う。 けれど、同時に「実際の使用量を正直に申告している国」は一体どれ…

体重計測の行い方

ミールプランをサブスクライブし、1ヶ月ほどが過ぎる。 この1ヶ月で4kg痩せた。 最初の数日で2~3kgほど痩せたと大見栄を切ったワタクシ、あれは事実ではあるが、別にワタクシが望んだ減量の質が達成されたわけではない。 体重を構成するのは、大きく分けて…

外国人の出社時間・日本人の出社時間

ワタクシが新入社員の頃、日本で働いていたのであるが、定時は9時20分にもかかわらず、「8時ごろには出勤するように」という暗黙のルールがあった。8時半頃…つまり定時の50分前…に出勤しようものなら 「遅い!」 と、怒られる会社であった。 その習慣は未だ…

3日で2.3kg痩せた!

画してNutrition Kitchenのミールプランのサブスクリプションを始めたワタクシ。 結論から申し上げると、この3日間で2.3kgほど減量に成功。 Nutrition Kitchenのワタクシが申し込んだプラン「SMALL LOW CARB」では、一食あたりの炭水化物がランチで大体20g、…

今年のダイエットは・・・

3月といえばワタクシの中ではドラゴンボートの練習が始まる月=海での練習が始まる月=もはや冬ではなく、夏の始まりである。 ゆえにワタクシの夏に向けたダイエットはいつも3月に始まるといっても過言ではない。そして4月からはプール開きである。 先日、日…

一時帰国で反省したこと

普段香港で生活をしていて、英語で話しかけても広東語で返されたり、返されるだけではなく巻く仕立て上げられると、物凄く嫌な気分になるワタクシ。 それは恐らく普段ワタクシが仕事やプライベートで話す香港人が皆英語を話すからである。 凄く傲慢だが 「広…

オクトパスカード紛失

香港生活での必需品のひとつ、それはオクトパスカードと呼ばれる電子マネーである。 簡単に言えば日本のSuicaのようなもので、ただし、普及率が物凄く高く、電車バスだけでなく、スーパー、レストランなど使える場所が日本のSuicaより多い気がする。 また、…

一時帰国でガッカリしたこと

日本へ一時帰国したワタクシ。 多いときで年に4回ほど日本へ帰っていたこともあるワタクシであるが、そんなワタクシからすると、今回の頻度としては結構久しぶりの一時帰国であったので、楽しみにしていたのである… …が、 今回の一時帰国では凄く残念に思っ…

なかなか侮れない!効果抜群Watsonsのフェイシャルマスク

ワタクシが密かにはまっているフェイシャルマスクがある。 それは、、、 Watsonsで販売されているWatsonsブランドのツバメの巣パックである。 まず、Watsonsのブランドと言うことだけでワタクシはそれほど興味を持たなかったのである。それは、例えば日本で…

想像力・感受性の欠如

*車道のど真ん中を堂々と走行する自転車 基本的に香港人は、想像力の乏しい人が多いと思う。 (多いと思うのはワタクシの主観であるので、10人に1人だから多いのか、100人に1人だから多いのかなど、その辺は明確に出来ないのではあるが) 故に、「何でそうい…

中国企業の対応

最近中国企業でも面白いコンセプトの商品の開発や販売が進んできたなぁと思う。 そんな中、ワタクシが密かに心引かれたのがとあるカメラ。ドローンに使われている技術を使用し、手振れを物凄く防げるカメラで、面白いなぁ~・・・と思ったのである・・・ ・…

香港のお年玉事情…。

*役目を果たしポイ捨てされたお年玉袋…。 環境問題の観点からレジ袋の有料化をいち早く導入した香港。そして、最近、同じ観点から、ストローを廃止しようという風潮が始まった。 …が、 ワタクシの観点からすれば、それは別にエコを気にした動きではない気が…

香港人の塩対応

こんなバス…乗りたくない…。 当たり前のことを当たり前にしてくれないことは香港では当たり前である。 引っ掛け問題? いえいえ。現実である。 先日、海外旅行中に盗難に遭い、加入していた海外旅行保険にクレームをした際、クレームフォームに希望の支払い…

香港人の上から態度

*本日の記事とは一切関係のないレストラン。*ただ、看板のインパクトが凄いなぁと…。 最近香港人の同僚とランチへ行った際、持ち帰りのオーダーをしたワタクシ達。 受け付ける従業員が二人いたので、別々にオーダーをしたのであるが、態度が物凄く悪かった。…