読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nの苦行・荒行 香港生活

30代の視線で香港での苦行荒行を綴って参ります。

最近のトレーニング飯メニュー

f:id:bloggenic:20170505111007p:image

トレーナーに食事を提出するようになり一週間が経つ。

 

ダイエットするときのワタクシはカナリストイックなので、

 

朝⇒グリーンスムージーとプロテイン
昼⇒キヌアとサラダ
夜⇒プロテイン

 

などという生活をするのである。

 

が、

 

トレーナーに色々指導をされ

 

朝⇒雑穀米おにぎり
昼⇒炭水化物+チキンサラダ
夜⇒肉と野菜(炭水化物皆無)

 

というスタイルに切り替わった。

 

結果、全然痩せる気配はない食生活なのだし、
体重・脂肪率にさほど変化はないのだが、
同僚Eに

 

「…なんか顔、、、痩せた?」

 

と嬉しい突っ込みを喰らうのである。

まだ、食生活を変えて1週間なので、
結論を出すのはまだ早いと思われるが、
これだけ食べるようになって

間食がなくなり、
糖質・糖分の摂取は大分減ったと思われる。


また「おなか空いたー・・・」という我慢感は消えて、
やせもせず太りもしてないので、
このまま様子を見ていこうと思う次第である。

 

…しかし、肉を食べるのは抵抗ないのであるが、
生肉の状態から調理をするのは、未だに何となく苦手で…
代わりに誰かに調理してもらいたいと願う今日この頃である…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ノンネーティブの英語と個性

f:id:bloggenic:20170504115244j:image

ワタクシは英語圏へ住んだ経験はない。

 

が、

 

英語を使って生活している歴はそれなりに長い。

 

とはいえ、話す人間は大抵ノンネーティブが多いので、
教材に収録されている英語とはかけ離れたユニークな英語を
日々聞き取っているのである。

 

良くサイクリングへ行く友人Eもまた、
ノンネーティブな香港人であるが、
共通言語は英語のため、
会話は英語で行っているのである。

 

 

が、

 


Eには、「全て過去形・受動態にする癖」がある。

 

動詞の過去形なら普通に聞き流すのであるが、
名詞や形容詞も遠慮なく過去形になって行き

 

「That is Niced
「Do you have Japanesed friends in HK?」
「Let’s have Chinesed food」

 

など、存在しない不思議な過去形の単語まで創られ発せられるのである。


が、とは言え、それが原因で
コミュニケーションに支障が出ることはなく、
普通にワイワイ、色々な話を楽しくする間柄である。



なんていうか、その人独自のしゃべり方と言うか、
個性とか、らしさとか…そんな印象を受ける程度である。



話は変わり、ノンネーティブの日本人が
英語を話している動画のコメントを見ると

 

「発音下手すぎ」
「文法間違えだらけ」

 

とか

 

「発音上手い」

 

とか

 

そんなのばっかりで、
発言内容に関するコメントがほぼ皆無。

 

 

…っていうか、そんなに英語の上手・下手を
評価できる人日本に多いのだろうか…。
(そして、そういう人たちは大体LとRの話をそれらしく言う程度)

 

多分、普段から英語で生活してる人は、
極端に下手すぎるとか個性的過ぎない限り、
内容を聞き取る方に集中していて、
英語が云々なんてあんまり思わないと思う次第である。


昔は「ネーティブっぽい発音じゃないと恥ずかしいから」とか、
なんか色々あったなぁーなどと、
遠い記憶のように思い返すことは稀にあるが、
もはやネーティブになれることは、どんなに頑張ってもないので、
割り切ってワタクシらしく伝わる英語を話せばいいやーと
開き直っているワタクシなのである。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

自称「やってたつもり…」の結果

f:id:bloggenic:20170427145902j:image

パーソナルトレーナーに
「食事の内容をメールしてくださいね」と言われ、
提出するようになったワタクシ。

 

昨年もそんな次期はあり、
なんとなく「これを食べたら注意される」
「これは食べても大丈夫」なんて知識はあるのである。

 

そして、トレーナーを雇い終えた後も
きっとそれに沿って似たような食生活をしていた…

 

…つもりであったのである

 

 

・・・が、

 

 

実際、記録し報告をするとなったとき、
改めて「あ、これ注意されるから食べないでおこう」と
取り除くものが物凄く大量に出てきたのである。

 

 

そして、優等生をつくろって報告をし、
色々フィードバックをもらうと、
逆にもう少し食べたほうがいい食材を上げられ
改めて勉強になる次第であるが…

 

 

「ちなみに、間食や飲み物って、どんなものにしてますか?」

 

 

 

と、クリティカルな質問が…

 

 

…い、、、いえない・・・
会社で無料で支給されているクッキーだのチョコだの
ジュースだのこっそり飲食していること…

 

 



やはり、筋トレも食生活も
「自称やってたつもり」
だったのだなぁ…と深く反省。

 
…えぇ、身体に現れた結果がまぎれもない証拠。

 

自席に溜め込んだお気に入りのお菓子も
同僚に配り、今日から間食は辞めるつもりである。

 

 

ちなみにワタクシの場合
朝と昼はもっと炭水化物を食べるように促され、
夜はなるべく炭水化物を取らないようにとアドバイスされた。

 

 

普段ワタクシは、朝は食べないのであるが、
指示に従い半合の梅干おにぎりを食べたところ、

 

…間食がいらないくらい、しっかり満腹になった。

 

 

こ、、、これは、
変にチョコだのクッキーだの食べるより、
いいかもしれない…

 

 …と思った次第である。

 

まだまだダイエットは始まったばかりである…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

久しぶりのパーソナルトレーナー

f:id:bloggenic:20170426113002j:image

画して半年振りにパーソナルトレーナーの元へ訪れたワタクシ、。
今回訪れたのは普段通っているジムとは、
別のジムの香港人ではない外国人のトレーナーがいるところである。


昨年、パーソナルトレーナーとのセッションを終えた後も
頻繁にジムに通い我流でもそれなりに頑張っていたので
おそらく少し筋肉が増えているか…あるいは、
最低現状維持くらいは出来ていよう…
などとたかをくくっていたのである…

 

…が、ワタクシは甘かった…

 

 あろう事か、アレから半年で、
筋肉量は増えるどころか
なんとマイナス1kg!

 

積み上げたものが壊された気がして凄まじいショックを受けたのである。

 

さらに、一人でトレーニングをしてるときにいくらやっても、
何種類やっても限界に達するのとは程遠さは感じ、
躍起になって時間も体力もかけてやっていたと言うのに、
パーソナルトレーナーに指示され行った、たった一種目、数分で
普段と比べ物にならないほどの筋肉痛に襲われたワタクシ…。


…そうか、やはりワタクシは間違えていたのだ…

 

 

と悟り、即座にパーソナルトレーナーを
雇うことにしたワタクシ。


自分への戒めと罰である。


無料の体験レッスンが終わった後、
カウンセリング、フィードバックになったのだが、
香港人のセールスと異なり、全くガツガツ売り込んでくることもなく、
やんわり「…どうしますか?」など唐突にいわれ、
若干拍子抜けした次第ではあるが、

 

「30回でお願いします」

 

と申し込みをしたワタクシ。


どうやら、10回くらいを予期していたようで
若干驚かれた次第である。

 

これから香港は長い夏。
3ヶ月先を見据えてこれから
ガッツリ絞らせて頂く次第である。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

香港のセールス

最近運動が著しくマンネリ化しているワタクシ。

 

個人的にはフォームなどに気を使っているつもりなのだが、
どうも効果が思わしくない。

 

そういえば、パーソナルトレーナーをつけたの、
丁度、去年の今頃だったなぁと思ったワタクシ、。

 

そろそろ第三者に客観的に見てもらう必要が
ある時期かもしれないと悟った次第である。

 

 

…そこで、

 

 

早速だがパーソナルトレーナーをリサーチしたワタクシ、。
総合格闘技系のジムにてプロモーション価格を実施している
割と破格のトレーナーを発見。

 

早速だがアポを取り会ってきた次第である。

 

 

香港の場合、「無料体験」などと書かれたものは、
すなわち「契約するまで返しません」的なセールスが主である。

 

日本人なら10段階中3から5くらいのレベルでお断りすれば
それ以上突っ込むことはめったにないと思われるが、
香港の場合、セールスを断るなら…

 

…10段階中13くらいのレベルでお断りしなければ帰らせてくれない…

 

ゆえに、たまに怒りを露わにするくらいでないと、
相当独りよがりの押し売りを叩き込んでくるので、
注意が必要なのであるが…

「元の金額はこれだけど、今ならなんとこれ!!」
「えー?!こんなに安いのに駄目なの?!」
「一日に換算したら○○ドルずつ費やせば払えるじゃん!」
「え?他に使いたいって…何に使いたいの??」


などなど、
人の家計に便所サンダルで踏み込んでくる輩も多し。


果たしてどうなることか…
虎穴にいらずんば…

 

とりあえず、このままいても何も変わらないので、
見極めてくる次第である。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

歯医者の仕上げ

香港の歯医者の治療は早い。

 

日本なら毎週1回、数回通って
ようやく完治すると思うのであるが、
2~3回の治療で終わる。

 

ちなみに、アポを取った3日前に、突然メッセージが入り

 

「セラミックのかぶせ物、今日届いたけど、もしよかったら今日来る?!」

 

とのこと。

 

ありがたいなぁと思いつつ、早速歯医者へ行くと、
早速麻酔を喰らうワタクシ、。

 

「さ、うがいして!」

 

と言われ、

 

口に違和感を感じながらうがいをして、
いざ、かぶせ物を取り出した歯科医師が突然

 

 

「・・・あ。」

 

 

とつぶやく。

 

 

「…あ」ってなんだ「…あ」って?!

 

 

「今確認したんだけど、、、これ、
素材がオーダーしたものと違う!!
すぐに送り返して作り直させるから!!
また来週きてもらえる?」

 

 

との事…

 

麻酔の効き始めたワタクシの歯茎は…

 

…痺れ損かい!!

 

と、若干憤ってみたのであるが、
ごまかす人も多い香港で、チャント直前に気がついて
ストップ掛けてくれたのでよしとするかと思ったワタクシ…

 

 

帰りがけ、悪いと思ったのか、
なぜか歯磨き粉を10本くらいプレゼントされるのであるが…

 

 

…そんなにいらねーよ!

 

 

…と思ったことは若干内緒である。

 

 

 

そして、仕方なしにクリニックを去ると、
助手が物凄い勢いで走ってくるのである。

 

 

何かと思ったら、

 

 

「あれ、やっぱり大丈夫だったみたい!」


とワタクシを連れ戻しにきたのである。

 

 

あまりの展開の速さに若干ついていけないが、
せっかく麻酔をかけているので、
そして今日終わるのであれば
終わらせて頂こうと診察室へ戻った次第である…。

 

 

手際よく作業を進め…

「完璧ねっ!」

と仕上げた歯科医師…
さすが元同僚N子が太鼓判を押すだけあり、
やはり完璧な仕上がりなのである。

 

 

家に変える途中、日本に住む母からメールがあり
時を同じくして歯医者に通っていたらしいのであるが、
治療費は14万円したらしい。

 

ワタクシの治療費も約18万円だったのではあるが、
会社の保険で大分カバーされるので助かってはいるが、
やはり歯は高いのだなぁ…と痛感した次第である、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

香港のラーメン屋

実はラーメン大好きなワタクシ。

 

数年ほど前からつけ麺も好きになり、
ラーメンかつけ麺を定期的に食べているのであるが、

 

実は油そばなるものを食したことがない。

 

と思ったところ、先日通りかかった湾仔と金鐘の間辺りに
大門というラーメン屋を発見。

 

 

…ラーメンやらつけ麺が好きなわりに、
ラーメン屋に詳しいわけでもなく、むしろ疎く…
まずは、日式なのか、日本のなのかを調べたところ、
日本で何店舗も出店しているところの
ラーメン屋だとわかり、早速入店。

 

早速、つけ麺と油そばをオーダーしたワタクシ達。

 f:id:bloggenic:20170414165650j:image

つけ麺は…他店と比べて若干魚のダシが強めで、
魚介が苦手な人にはチョット癖があるかもしれない。
しかし、味のスタンダードは日本のそれ。

 

値段も香港の中では若干安めでありがたい値段設定である。

 

 

…が、

 

 

麺を食べ終わり、スープ割を頼むと、

 

どんだけお湯を入れるんだ!!!

 

ってくらいお湯を入れられ、
もはや色と臭いつきのお湯になってしまったのである…

 

 

…香港人にはこれくらいが丁度良いのかな…
と思ったところ、露骨にがっかりする
ワタクシのパートナー(香港人)。

 


…やっぱり入れすぎな様子である。
f:id:bloggenic:20170414165722j:image

初めて食べた油そばにはこの様な説明書きが…

 

f:id:bloggenic:20170414165743j:imagef:id:bloggenic:20170414165753j:image 

…しかし、普通にニンニクを食す香港人、

 

「デートの方は控えめに」 や
「告白する方は控えめに」に対し、

 

「別によくない?!」と突っ込む。。。

まぁ、、、今更別にいいけども、、、
デートも初期の頃などであれば

やはりニンニクは遠慮して頂きたいな…と思う次第である。。。


ラーメン以外にも色々用意があったので、
また今度足を運んでみようと思う次第である。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村